19073518 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

究極のMYO(マヨネー… New! クルマでEco!さん

捨て猫に拾われた男… New! はまゆう315さん

愛という名の欲望>… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「チャイル… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2011年12月15日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『彼らは無実だ!涙の記者会見と仲間の壮絶な最期…』

内容
アタル(市原隼人)の事件を調べる柳川(渡哲也)は、
真相に近づきはじめた時、動いてくれていた中島刑事(徳井優)が銃を向ける。
“何も知らなかったことにしてくれ”と。
窮地に陥った柳川だったが、銃声が!!
そこに現れたのは警視庁公安部の高橋(滝藤賢一)だった。
「これ以上首を突っ込むな」と言い残し去って行く。。。

一方、アタルのために金を病院へと送り届けるサクラ(熊田聖亜)は、
警察に囲まれ保護されてしまう。そのうえ、金も押収されてしまうのだった。
その後の聴取で、誘拐はされていないと訴えるサクラだが。。。。

翌日、乾(千葉雄大)に呼ばれた柳川。そこにあったのは中島の遺体。
橋から身を投げたという。
5年前の真犯人が亡くなったことで、無実を証明できるモノが無くなってしまう。

そんななか由紀(福田沙紀)のもとに連絡を入れたアタルだったが、
母・千代子(石野真子)から、真実を知った上で、、
もう近づかないで欲しいと言われてしまう。

やがてアタルの窮地を知った龍之介(塚本高史)空哉(上田竜也)瞬(菅田将暉)
たちが駆けつけ、全ての金を手渡し、、自首すると宣言する。
だが。。。そこに。。。。

敬称略


ここ2回ほど、
なんとなく、取り戻しつつあった今作であるが、

今回。。。あり得ないほどの停滞感が。。。。


たしかに、物語は動いている。それは事実である。

だが、極論を言えば、
主人公以外の3人に決着をつけただけあり、

前回までの展開からすると、あまりの『急展開』

何でもアリの今作でも、ココまでやれば、違和感しか生まれません。

たしかに、一部で緊張感の演出を一応はしているのだが、
と同時に緊張感のない演出もなされているため、
それを打ち消してしまっている。

そのうえ主人公が、堂々巡りを繰り返しているモノだから、
緊張感のない中での、想像以上の停滞感が生まれている。

せめて

緊張感のない演出。。。。これさえなければ、
物語が動いても、動かなくても

それなりには、楽しめているんですけどね。

あくまでも“それなり”レベルですが。


そこまでして“初回”がネックになるならば、
そういった構成にする必要がなかった。。。と言う事なのだ。

ひと工夫で、まだ見られる状態になった可能性があるだけに
なんだか、残念な気持ちでいっぱいである


TBは以下のミラーへお願いします

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/847ecf0e4ce0b86dab761ce3caa59707






最終更新日  2011年12月16日 00時37分48秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.