19426667 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

それぞれの断崖  … New! はまゆう315さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … New! クルマでEco!さん

人間と米の数霊、そ… New! 鹿児島UFOさん

目玉焼き>『なつぞ… New! ひじゅにさん

え? New! 俵のねずみさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2011年12月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想


『越境捜査・警視庁vs神奈川県警、
 暴走車を炎上させた空飛ぶ刑事!?
 あのキケンな2人が帰ってきた…本格警察ミステリー!!』

内容
警視庁捜査1課の遊軍である捜査協力係の刑事・鷺沼友哉(柴田恭兵)は、
また、、“あの”神奈川県警横浜署の刑事・宮野裕之(寺島進)に呼び出された。
警視庁と神奈川県警の垣根と越えて2度の捜査。。。越境捜査をした男だった。

3日ほど前、横浜の埠頭で乗用車が壁に激突炎上し、運転手が死んで見つかった。
鑑識の調べで、頭部に殴打痕があるだけでなく、所持品の中には拳銃が!
それも警察で使われているニューナンブ。。。。
しかし県警は、事故死と断定、処理しようとしているという。
絶対に“裏”があるという宮野。
身元は警視庁に失踪届が出されている湯浅慶三郎(佐戸井けん太)だという。
あまりの宮野の力説に圧倒されながらも、興味を抱く鷺沼は、調査を開始する。

鷺沼は、所轄で確認後、失踪届を出した娘・美緒(小沢真珠)から話を聞く。
父の慶三郎が、最近思いつめた様子だったと分かる。
とそこに美緒の恋人でフリーライターの岩村隆弘(鈴木一真)が訪ねてくる。
かなり親しくしていたらしいが、
岩村が“事件”と口にしたことに引っ掛かりを覚える鷺沼。

その後、湯浅が総務部長として勤めていた“東和ホールディングス”へ。
部下の山辺秀一(阪田マサノブ)の話で真面目で頼り甲斐がある上司と分かる。
また社長の高村直隆(名高達男)が元警視庁のキャリアで元捜査2課長。
10年前、先代の社長が亡くなり弟が社長になったという。
残されていたのが警察で使われる拳銃。。。やはり何かがあるのでは?と鷺沼。

そこで鷺沼は、定期的な取締役会が開かれているという。
高村は新進女性シェフ・奥村佳子(野村真美)がオーナーのレストランで
兵頭喜一郎(新井康弘)専務、海野智子(冨樫真)常務、
そして社長秘書の吉田忠文(坂田聡)ら重役とランチミーティング中。
すると、なぜか店の外には、宮野の姿があった。
鷺沼は高村に対して事情を聞こうとするが、事故のハズだとカワされてしまう。
だが「利口な犬は飼い主に噛みついたりしないものだ」
と高村は鷺沼たちにプレッシャーをかけてくるのだった。

そんななか、鷺沼は三好章係長(平泉成)から、“独り言”として
警察で使用されている拳銃の処分過程の不正について知る事に。
拳銃切り替えによる旧機種の処分を高村の会社が行っていたのだ。

一方、鷺沼は、家に勝手に侵入した宮野から手料理を振る舞ってもらう。
すると上層部がプレッシャーをかけてきただけで無く、
公安まで動いていることが分かってくる。

そんな折、突如、岩村が行方不明だと美緒から連絡を受ける。
協力係の同僚・粂今日子(伊藤裕子)に調べてもらったところ、
岩村という人物は、この世に存在しないと分かってくる。
“やはり”と、、鷺沼はデータベースで調べてもらうと、公安の生方秀人と判明。
その一方で、今日子に、美緒の尾行を依頼した鷺沼は、
同期で組織犯罪対策二課国際捜査係の須崎和男(升毅)から事情を聞くことに。
須崎から、思わぬ事件が起きていると知らされる。
海外でニューナンブらしい拳銃が発見されているという。
どうやら密輸出。。。が行われているよう。

その直後、美緒に接触してきた生方を追いつめる鷺沼と宮野だったのだが、
次の瞬間、、、、公安の人間に取り囲まれ。。。。。

敬称略

↑、、、だいたい4割


2008.09.11
2010.05.22
に続く。。。ついに、、、第3弾である。

当然、原作は未読なのだが、その関係から。。。。制作されたのだろう。



お前たち人の命を何だと思ってるんだ
国家や組織の前に、人の命だろうが!
俺たち刑事にとって何より重いのは、国家や組織じゃない。
人の命だ!


細かい感想は書きませんが。

今作、、、いやこのシリーズを見ていると思い出すのは“初期の「相棒」”


テーマを持たせながら、特徴的な登場人物たちのやりとりでオモシロ味を作る。

キャラだってシッカリ立っていますし。

ホントにドラマらしいドラマ。。。いや刑事モノらしいドラマと言うべきかな。


最終的に、
ストレートで解決に向かうのでは無く
捻っているのが、良いところ

ほんと、面白いですね。よく出来ています。

ちょっと無理している部分はあっても、
謎解きも楽しめるし。

今回も、2,3捻りくらいした良い感じの2時間サスペンスでした。


個人的には、
一部分だけでもスピンオフさせて連ドラ化しても良いと思うんですよね。
内容だけで無く、演出も気に入っていますし。

まあ。原作、原作者の関係もあって、どうにもならないのでしょうが。

やろうと思えば出来ると思いますけどね。。。。。
2人の背景を描くという感じで、作ってみても良いんじゃ?

いや、、、今日子でも良いかも







最終更新日  2011年12月23日 00時57分56秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.