000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

普通の女の子>『ひ… New! ひじゅにさん

Wドラマ コールド… New! はまゆう315さん

天才中学生もお好き? New! YOSHIYU機さん

地球維新天声会議 … New! 鹿児島UFOさん

『フランケンシュタ… New! くう☆☆さん

ワールドレモネード … New! クルマでEco!さん

週刊少年ジャンプ 2… New! みやさとver.さん

【ひよっこ】第73回(… New! ショコラ425さん

今日の収穫 (6月… BROOKさん

本を買いました!と… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2012年01月27日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『エア恋愛のススメ』

内容
親友の菜々子(りょう)美帆(市川実日子)に促され、
先日、出会ったばかりの3人とデートすることになった凛(仲間由紀恵)
歯科医の松本(佐々木蔵之介)フレーバリストの多田(田中裕二)
そしてフリーターの駿平(永山絢斗)と3人3様。

先ずは、多田と美術館で美術鑑賞だったが。。。それほど興味が無いだけでなく
最近履いたことが無かった高いヒールを履いたことで凛は、大苦戦。
それでも多田のちょっとした優しさに触れて、なぜだか、笑顔に。。。

そして駿平とは釣り堀デートをする凛。
かなり積極的なアプローチを仕掛ける駿平に戸惑いを覚えてしまう。
「凛ちゃんのことは、一目で好きになった」
というセリフで動揺し。。。次の瞬間、キスをしてくる駿平を殴り倒してしまう。

最後の松本とは高級レストランへ。
「女の人って普通好きでしょ。特別で高級なモノ」
その松本の言葉にカチンと来る凛。つい、、、言い合いになってしまう。

デート後、菜々子、美帆に、それぞれとのことを凛は報告する。
松本のことは、あり得ないほどの嫌味な男だったと
多田は、、、思っていたよりも良い人。駿平とは結婚前提は無理と告げる。
「1度会っただけで、今後の展開が読めちゃって。努力する前に疲れる」
とふたりに伝えるのだった。

そんななか、仕事中に駿平と出会ってしまった凛は、
手助けしてもらい感謝するのだが、思わぬ行動を取られ翻弄されてしまう。
髪留めが取れた凛に、「こっちの方が100倍カワイイ」と、、、凛は動揺する。

一方、結婚相談所に駆け込んだ菜々子は、
あまりに条件を高望みしているのを担当者から指摘され、いくつか下げて見ると。
相性のいい人がひとり。。。。。なんと多田だった!

同じ頃、松本は、凛とは合わないと博美(室井滋)に報告していた。
「女性の期待の応えているウチに、女性と一緒にいること自体が苦痛になったと」


そんな折、、、気分転換で卓球場を訪れた凛は、、、松本と再会してしまう。
ふたりは本気の勝負をはじめ、、、、、勝利する凛!
その後、凛に食事をおごることになった松本は、
先日までとは違う姿の凛に。。。。。違う印象を持ち始めるのだった。

そして美帆は。。。。

敬称略



前回。。。描きたいところは理解出来ても
どうしても、今1歩踏み込めていない印象を持っていた今作。

ほんとにラブコメディ?という。。。。感じだった。

が。

今回。

細かい演出、音楽なども含めて、徹底的にラブコメディとして描いた感じですね。

まあ。。。面白いかどうかは、好みの問題なのですが。

ここまで徹底すると、
どういった印象の作品にしようとしているのかが良く分かります。

ほんとは、初回で、ココまですることが重要。。。なんですよね。

次が見たいかどうかの、、、まさに、分かれ目ですから。

だが、今作の場合。
状況説明を描きすぎ、妙なフェイクを入れるなど
どうしてもドラマとしてのオモシロ味が無い状態だった。

正直な話。

こんな状態の初回に、よくしたよなぁ。。。。と思っていました。

こんなのなら、次回見るかどうかで、見ないほうが多いよな。。。と。

だって、ほんとに何を描きたいのかが見えませんでしたからね。


とはいえ。

物語として、本格始動した今回。

とりあえず、雰囲気は分かったし。
人間関係も、主人公を中心に据え、
かなりベタな印象だけど、そこそこ楽しく描けていますし。

ドラマとしてのバランスは、かなり良くなってきた感じですね。


最近。。。某BS局で『101回目のプロポーズ』が放送されていますが。

今作を見ていると、微妙に、
そういった、昔の作品のニオイが、ありますよね。

現代的な演出も多いけどね。

少しは安心して見ることが出来そうな気がしてきました。

ま、、、何度も書くようだが、

演出、俳優。。。好みがありますけど


最後に、、ちょっと残念な部分を1つだけ。

前回よりも、無駄キャラをちらつかせなくなって、
ドラマとして見易くなり、方向性も見えてきた今作なのだが。

逆に、登場シーンが少なくなりすぎたことで、
主人公自身の『葛藤』が見えなくなってしまっているのである。

前回は、、、恋をすべきかどうかで悩んでいたが、

今回など。。。皆に言われたと言う事もあるが、
誰にするかで悩んでいる印象があります。

ドラマの話数などを考えれば、そこそこテンポ良く。。。ってのも理解する。
なにせ、相手が少なくとも3人いるわけですし。
他に親友が2人いるため、どのような展開になるかは分かり難い。

そのあたりも引っくるめてまとめようとすれば、
停滞感は許せないため、少しでも恋を進める必要はあります。

だが、あれだけ悩んでいたのに、いきなり???

と言う印象になってしまうと、
これすでに、、、弟妹がいる必要性が、全く無いんですよね。

ほんとは、その弟妹。。。すなわち『家族』だけでなく、
『仕事』も含めての葛藤があったはずなのに。。。。。

ちょっと急展開過ぎる展開だったと思います。


もう一呼吸置いていれば、必要性も見えてきたはずだし
踏み切れない葛藤も表現できたと思いますけどね。

なにせ、、、8年だし!

そういった意味では、少し雑な印象があります。


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/c006eea9a18c85b80a7d18a617a2fc54






最終更新日  2012年01月27日 22時57分45秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.