000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

火花  第5話 New! はまゆう315さん

エバーグリーン>『… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

あのアイドルが帰っ… New! YOSHIYU機さん

今日は泣けました New! 俵のねずみさん

春一番、春場所、春… New! 鹿児島UFOさん

おんな城主 直虎 第… New! みやさとver.さん

トミカハイパーレス… New! クルマでEco!さん

稀勢の里、奇跡の逆… New! ショコラ425さん

今日の収穫 (3月… BROOKさん

ニューストピックス

2012年01月28日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『言わぬなら言わせてみようクソババア!!』

内容
金に余裕も出てきたからと、塾通いを勧める母・海(鈴木京香)
だが必要無いという大地(山田涼介)

そんななか、登校した大地は、信じられない光景を見てしまう。
先日のことで歯を失い、鰐川(入江甚儀)がイジメの対象になってしまっていた。
どうやら力を失い、鰐川は誰かにシメられたよう。
その様子を見ていた大地はフォローをしてやり。。。。

一方、海は、同僚の吉田(須藤理彩)たちから
近所で起きた事件について知らされていた。
良い子だって評判だったのに、いきなり家庭内暴力に走ってしまったという。
「ウチの子に限って」という海だったが。。。。。

まさかを感じ始めた海は、大地が家庭内暴力に走るのでは?と妄想し
お隣さんの倉橋(沢村一樹)に相談するが、不安は増すばかり。
そこで海は大慌てで、凶器となりそうなモノを片付け始めるのだった。

結局、、、不安で朝まで眠れなかった海。
思い切って《言わぬなら言わせてみようクソババア!》と考えはじめ、
大地に対して、ウザイほどの遊園地デートを提案すると、、、なんと了承。
ウザイほどの密着を繰り返すのだが、笑顔の大地。
それどころか海は、恐怖に怯えていたにも関わらず、笑顔になってしまっていた!

まさかの展開に、海は1人。。。落ち込んでいたところ
三船(藤ヶ谷太輔)に声をかけられる海。
息子のことが心配で。。。と相談したところ、
もしものことがあれば、自分が代わりにシメてやると言ってくれるのだった。
その後も、あの手この手で、大地に言わせようとする海だったが、失敗続き。
母の妙な行動になにかを感じた大地は、倉橋から事情を聞き。。。。。。

そんな中、丹波(脇知弘)から、妹・さやか(三吉彩花)のことで
相談を受ける大地。
ケガで足が不自由となったが手術成功。。。しかし、立てないらしい。

同じ頃、鰐川のことが心配になった大地が、話を聞くと。
2年の羽生義和という男にやられたとわかる。
そして小林(中島裕翔)まで、やられてしまう。
小林によると。。。
羽生(柄本時生)は、大地をターゲットにしているという。。。

敬称略



今回で3話目。

ココが今作の分岐点になるのは、作者が作者だけに、言うまでも無いこと。


で。。見ていて感じたことは1つ。

完全に、『カタチ』『パターン』を決めている。。。という事である。

登場人物の役割分担、毎回の展開も、ほぼ同じだ。


いまのところは、

息子に理想を追い求め、夢を抱く母が、
理想と現実のギャップを感じながらも、
『息子』というモノの現実を見つめ始める。。。

ってな感じの物語のようだ。

まさに“理想の息子”を追っていく展開ですね。


パターン化されていることでマンネリ感も感じるが、
迷走するよりは、これはこれで、良いことだと思います。

思春期の息子と、母親の。。。。あるべき姿?

って感じですしね(笑)

ちょっとしたシュールさのあるラブコメディ。。。ってことで、良いと思います。

きっと、視聴者は、倉橋の立場なのでしょう。


気になるのは、パターンかどうかという部分では無く、
主人公の“立場”の変化は見えるのだが、主人公自身の変化が分かり難いことだ。

母との愛を深めているだけですしね(苦笑)

この部分に何らかの変化、成長が見え始めたときに、
もう少し違った印象になるのかもしれませんね。

そのときが、きっと、、、ドラマの転換点なのでしょう。



そうですね。。
個人的に、こういったパターン化されているドラマは、
ワケが分からない作品よりも良いと思っていますが。

あえて問題点を指摘するとすれば。

コメディならコメディで、動物CGはともかく
周りの人も含めて、もっと大げさな表現が必要ってところかな。

綺麗に、、それも真面目にまとめようとし過ぎて、
楽しさみたいなモノが、分かり難すぎるんですよね。

母と息子のやりとりは、楽しいんだけど。
もう少し、学校でのアレコレも、バカバカしく、楽しく出来るはず。

どちらかといえば、前者がコメディなら、後者がシリアスなんですよね。
きっと、両者共にコメディでアリ、シリアスであるはずなのに。

特に、後者。。。学校モノでは、
主人公が受動的であることもあって、そういった楽しさが、あまり見えてこない。

今回にしても、友人2人がやられたんだから、
そういう意味でも、もっと行動している姿が表現されていても
良かったかもしれません。

だって、、、友人。。。と書いていますが、
状況は変化しているけど、大地からは友情めいたモノは見えにくいですからね。

学校モノとしては、まだまだ。。。ってことである。

このあたり、少し軌道修正をしないと、
推測できている“結末”に、上手くたどり着けないような気がします。

『なぜだか』ってことで、たどり着いても良いんだけどね。

やはりもう少しメリハリが必要でしょうね



TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/9cb2c62c0f18585e60849eac8d7465b1









楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2012年01月28日 22時03分24秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.