19656013 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

スカーレット  第… New! はまゆう315さん

錦織圭 世界ランキン… New! クルマでEco!さん

秋ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

一人前になるまでは… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

台風19号に想う 災害… 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2012年05月08日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『太陽を返せ!マンション裁判仁義なき戦い』

内容
15階建てのマンションの建設が強行されると自宅が日陰になってしまうと、
桑田久美子(村井美樹)という主婦から相談された真知子(新垣結衣)
古美門(堺雅人)に、仕事が入ったと告げるが、乗り気ではなかった。
直後、久美子から連絡が入り、町内会の山田(徳井優)の指示で、
弁護士を立てることになったと言われ、キャンセルをされる。

そんななか、古美門から“金になる仕事”が入ったと連れて行かれる真知子。
そこは久美子たちが訴えようとしていた島津エステートだった。
相手の弁護士は、この手の訴訟を得意とし、
多額の賠償金を勝ち取るので有名な“人権派”弁護士・大貫善三(大和田伸也)
島津社長から裁判では無く示談でと2000万の金を積み上げられた古美門は、
「お望み通り、寝言ひとつ言わせません!」と告げるのだった。
あまりの態度に、真知子は“金の亡者”だと非難するが、全く気にしない古美門。

その後、住民たちとの説明会へと向かった古美門と真知子。
真知子は、久美子に謝罪しながら、応援すると告げる。
が、、、古美門は、大貫に宣戦布告し、
「裁判で会いましょう」と、、、、その場をあとにする。

事務所に帰った真知子は、古美門が裁判でやられることを望んでいると告げるが、
古美門は、クライアントの希望は示談だと、真知子を小馬鹿に。。。。。

翌日、古美門の考え通り、大貫が示談に応じると古美門法律事務所に現れる。
1世帯あたり500万、合計2億5000万を提示する大貫に、
古美門は、1世帯あたり5000円で、合計25万だと告げ、
応じなければ裁判にするだけと大貫に応えるのだった。

古美門の横暴について、真知子は服部(里見浩太朗)に意見を聞いたところ、
「深い考えがある様な気がします。
 騙されたと思って、先生のおっしゃるとおりになさってみては?」
とアドバイスされても、、、納得できない真知子だったが。。。。。

その後、古美門は、大貫のもとに示談のことで話があると連絡を入れ、
やがて開かれた説明会で、古美門は住民の一部の違和感を指摘。
その中には、加賀蘭丸(田口淳之介)の姿もあった。
古美門は住民や大貫を追いつめていくのだが、
その数日後、思わぬ事態が発生し。。。。逆に追いつめられる古美門。

が。。。古美門は、蘭丸が潜入して得た情報を持ち。。。。。。


敬称略



「ありませんよね?深いお考え。ありませんよね?
 ただ勝つことだけ。
 相手を叩きのめすことだけを、お考えですよね?
 お金のために

「それが、何か??

「あなたがやっていることは、なんなんですか?
 いったい誰が救われるんですか?

「君が正義とか抜かしているモノは、上から目線の同情に過ぎない。
 その都度、目の前の、かわいそうな人間を哀れんでいるだけだ。

「だったら正義はどこにあるんですか?

「神でもない我々に、そんなこと分かるハズも無い。
 正義は特撮ヒーローと少年ジャンプの中にしか無いモノと思え
 自らの依頼人の利益のタメだけに、全力を尽くして戦う。
 われわれ弁護士にできるのは、それだけであり
 それ以上のことを、するべきでも無い


↑わざと繋げてみました。その方が、分かりやすい。


今回は、人権派と呼ばれる敏腕弁護士との戦い。

揺れる真知子。。。。それでも、挑んでいく古美門。

クライアントの利益のタメに戦うことが弁護士だと。。。。


って感じだ。



あいかわらずの古美門であるが、

手法はともかくとして、古美門流の弁護士の姿が

シッカリと描かれたと言えるだろう。

苦悩する真知子も、悪くない。

訴えた人たちの心の状態も含めて、
そのあたりの微妙な部分が、ホントのところ。。。。なのかもしれません。

ま。。。落としどころ。。。ってヤツですね。


ただ

依頼してきた久美子の思いを受けて、
真知子が親身になりすぎているだけで無く、切り替えが出来ていないため。

たとえ、それが本題だとしても、
真知子も、今まで訴訟を行ってきているのだから、

出来れば、どうしても久美子の気持ちを。。。と言う部分を作る上で、
真知子の友人かなにかだった方が良かったでしょうね。

古美門では無いが、真知子、、、弁護士失格に見えてしまっていますし。

逆に、友情を混ぜ込んだ方が、
たとえ友人であっても。。。という人情モノになって良かったと思います。

とりあえず、楽しかったのでokですけどね。



ちなみに個人的不満は、

古美門の報酬が明確では無かったこと。

せめて、明細書を真知子が見て驚くとか。。。そういうの、有っても良かったんじゃ?

たとえ、安くても、高くても、、、。。




TBは以下のミラーへお願いします

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/00f9a2928e609d2bc2586f0c13614b43






最終更新日  2012年05月08日 22時00分32秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.