20294562 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

2月に白峰先生の温泉… New! 鹿児島UFOさん

冬ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

サムライせんせい New! はまゆう315さん

慶乃川さん>『スカ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

今日はいろんなこと… 俵のねずみさん

大坂なおみ 2回戦突… クルマでEco!さん

マルテ>糸井>福留… YOSHIYU機さん

2020年謹賀新年 鉱泉さん

2012年07月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『キスでよみがえる、忘れられた恋』

内容
ついうっかり、日向(小栗旬)の母の名をかたっていたと
告白してしまった千尋(石原さとみ)は、、、当然、クビを言い渡されてしまう。

大学で落ち込む千尋に、親友の小野遙香(野村麻純)は、
行動しろと。。。。アドバイスするが。。。。

一方、遅々として進まないパーソナルファイル管理システム開発に、
日向は苛立ち、部下たちに当たり散らしていた。
大手も参入してくると言う話を聞き、苛立ちはピークに。
朝比奈(井浦新)は、千尋をクビしたのはまずかったと日向に告げるが。。。


そんななか、アルバイトをはじめた千尋は、
役所に関わる仕事が煩雑で面倒であると言う話を聞く。
それ以外にも、多くの人が、様々な不満を抱えていると気づき、
区役所前でアンケートをとり始めるのだが、振り込み詐欺と誤解され警察へ。

同じ頃、システム開発が進まないのを見た日向は、自ら作成を開始する。
が。。。。オフィスを長時間出て来ないのを見かねた安岡(浅利陽介)が、
強引に日向を外に連れ出し。。。。


敬称略



完全に、恋バナを中心にして物語が回り始めていますね。

まあ。。。。『月9』だし。

落ち着くところに、落ち着いた。。。。という印象ですね。


ただ、それは、あくまでもメインの部分。

明らかな妙なネタフリも多く。

これが、メインの話の腰の骨を折ってますよね。

たとえば。。。。朝比奈の妹。まあ。。。極端な話。。。。朝比奈もだが。

“これから”にとって、大切なのは理解するが
無理に混ぜ込みすぎてますよね。

限られた話数の中で、恋バナを入れて、仕事の話を入れる。
それぞれに揺るがす話を入れるのは定番ではある。

だから、混ぜ込んでいても不満はないのだが。

もう1歩、説得力が足りないというか。。。。

もっともっと、明確にライバルだった方が良かったんじゃ???

“月9”なんだし。。。。


実際。
日向のキャラに個性を持たせるため、
言動に、奇を衒い過ぎている部分がある今作。

それがオモシロ味であるとともに、
他のキャラの行動に説得力が生まれない環境を作ってしまっているのだ。

簡単に言えば。

“昔から知ってたのに、いまさら?”

と言う感じだ。

だから、行動に説得力がなく、不自然に見えてしまっているのである。


悪いとは思わないが、良いとも思えない。

それが今の状態だと思います。


もちろん、面白いかどうかも。。。。


TBは以下のミラーへお願いします

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/cec6f52ed4acd1a368293761458be5c8






最終更新日  2012年07月30日 22時55分21秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.