21633888 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

38だぞ>『エール』… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

Oh!山の日 New! 虎党団塊ジュニアさん

永遠の仔 最終回 New! はまゆう315さん

【半沢直樹(2020年版… New! ショコラ425さん

宇宙人は 数年内に … 鹿児島UFOさん

明日は8/8で思い出し… 俵のねずみさん

「幸せの黄色いハン… クルマでEco!さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2012年07月31日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『鬼塚怒り爆発虐待親から涙の救出
『GTO一番の衝撃話!鬼塚怒り爆発!虐待親から涙の救出だ!』

内容
水泳の授業を見にやって来た鬼塚(AKIRA)
だが堂島誠也(白濱亜嵐)が見学しているのを見て、
泳げないと思った鬼塚は、教えてやると言い始め、服を脱がすと。。。。
堂島の背中にはイレズミが!!
クラスメートたちの好奇の視線にさらされた堂島は、逃げていく。
追いかける鬼塚と村井(森本慎太郎)。だが逃げられてしまった。
村井によると、母親の男に、無理矢理に入れられたというのだ。

一方、あずさ(瀧本美織)が2年4組にいると、
堂島を探す男・一之瀬慎治(高杉亘)が乱入してくる。
背中のイレズミを見せつけ、堂島の父だと告げる。
いないとわかると、スナックで待っていると言い残し、去っていくのだった。

その直後、帰ってきた鬼塚と村井。
事態を知った2人は、堂島が暮らす養護施設へと向かう。
施設を卒業したという神子・莉子の話では、
堂島が、一之瀬を殺すと言っていたと分かる。
一之瀬の暴力のために、母・宏美が失踪したようで。。。。

敬称略



「親なんかいなくたって
 男は立派に育つもんなんだよ
 だからよ、卒業しちまえ
 おめえには、ダチがいるじゃねえか」


かなり無茶苦茶な話ではあるが、

ほんとは、“こういう無茶苦茶さ”こそが《GTO》だと思っているので、

これはこれで、okでしょう。


一部、妙な部分もあるが、時間稼ぎもあるだろうし、仕方ないかな。


一応、クラス内のゴタゴタも描かれているし、

生徒たちのポジションも、分かりやすくなっているので

ドラマとしては、悪くない感じ。


もちろん、演出的に“もう少し”というところがあるのだが
これ以上望んでも仕方ないかな。


こういうものだ。。。と思って視聴することにします。



ちなみに、カタチや演出も定まってきたので、良い機会だから書いておくと。


個人的には、《前作》と《今作》。。。どっちもどっち。と思ってます。
内容も、演出も含めて。。。。。あ。俳優も。


TBは以下のミラーへお願いします

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/100d836b8d0881b5e36fa7db08924abe






最終更新日  2012年07月31日 22時55分37秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.