19418807 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

母の味>『なつぞら… New! ひじゅにさん

刑事ルーサー  第… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

最新 UFO映像8連発 … 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

石川ひとみ スペシャ… クルマでEco!さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

鍛えないと・・・ 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2013年07月09日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『史上最悪の事件!小島楓、生と死の決断』

内容
国立湊大学付属病院救命救急センター医局長の小島楓(松嶋菜々子)は、
多くのスタッフを抱えながらも、孤軍奮闘気味で仕事を続けていた。
片岡仁志(柏原収史)や広瀬斎(風間俊介)は、
指示も出さずに1人で処置してしまう楓の仕事っぷりに感心していたが、
同時に、部下を扱えないことに違和感を感じていた。

そんななか最上透院長(段田安則)から、臓器移植の前例を作るために、
救命医でありながら臓器移植のスペシャリストの夏目衛(時任三郎)を
迎えることが決まったと告げられる。

医局員のひとりである救命医の本庄雅晴(佐々木蔵之介)は、
病院幹部達の意向に不満を感じざるをえなかった。
なぜ、救命医が、臓器移植を?と

それから数日後、爆破事故が発生、多くの負傷者が救命センターに送られてくる。
混乱する中、なんとか対応していく楓。
しかしスタッフが不慣れで問題点も多く、
どうしてもうまく対処できていない部分もあった。
そこへ傷害の負傷者が、自ら指定して。。。救命センターにやってくる。
いきなり。。。入り口近くに居る負傷者が重篤の可能性が高いと楓に指摘する男。
その男こそ、来週やってくる予定の夏目衛だった。

敬称略



《4》から4年ぶりの放送ですね。

放送前から、いろいろと騒がれていた今作。

ま。。。なんていうか。

ここまで、今までのことを気にせずにキャスティングしたりするなら、

別に《新作》を放送しても良かったんじゃ??

もちろん、そうなると“ありき”として、描かない部分を

丁寧に説明する必要はあると思いますが。


でも、それで良かったと思いますけどね。


たしかに、大きな流れで言えば、“小島楓成長物語”である今シリーズ。

だから、分かるんですよ。

今回のような立場に立つのも良いと思いますし。

きっと、今回は、その部分も1つのテーマになるのだろう。


ですが。。。。ですが。。。

ハッキリ言いますが、不満が有ります。

そういうテーマを描こうとするあまり、

わざわざ、とってつけたような“クセモノの部下”を配置していることだ。


そこから生まれる、根本的違和感。。。。。必要か???


たとえば。
現在の印象からすると、小島楓は、最近配属されたような印象。

じゃあ楓が来る以前。
いまいる“クセモノ”たちで、救命センターは成立してたのか???

どうしても、成立していたとは思えないのだが。

もしも成立していなくて、中途半端だから。。ということで楓を呼んだとしたら、

そんな立て直し過程の状態で、臓器移植を院長が口にするだろうか???


本来は、救命センターがそれなりに成立する中で

臓器移植のために夏目を引っ張ってくる。。。。だよね?


もちろん、今までのシリーズでも、
同様のクセモノがいたのは分かっているし、
そんなのを踏襲してるのも理解している。
そしてネタとして使っていることも。

でもね。
明らかに物語に違和感を感じるような流れを、無理に入れ込む必要はない。

そういうことである。

それなら初めから、楓が臓器移植を出来るようになっていても良かったんじゃ??

で、期待できないから、夏目を招へいする院長。。。

ほんとは、そういうコトじゃないのか??



この強烈な違和感を抱える“設定”を前提として頭に入れて、

これから、素直に見る事なんて出来るとは思えないのだが。。。。


それにしても、

いったい、どういう話の流れの中で、
楓は、この職場にやって来たんだろう???

そして、なぜ今作は、
アレコレと詰めこもうとするんだろう??

無駄を描かずに、どこかに集中できなかったのだろうか???

結局、今回の中心ネタは、交通事故患者だよね???????



最後に、もうひとこと。

あえて、禁句を書いておくが。


《4》放送から数年。

《5》の放送までに、いろいろな特徴を持った同種の作品が放送されてきた。

で。。。。疑問を。

臓器移植で、引っ張るの???

その程度のことで、今作の特徴にするつもりなのか????

それが、特徴になりますか??????

ドラマを作っているのは理解するが、。。。それも特徴にならないでしょ!


目新しいことが大切ではない。
奇を衒ったり、捻ったりすることも大切ではない。

でもね。
臓器移植1つとっても、それだけを集中して描いた作品まで作られているのだ。

今作、何を特徴にして惹き付けるつもりなんだろう。。。。


思うんだけど。

小島楓が、格好良く救命医しているだけで、良かったと思いますけど。

無駄に捻っているだけのような気がします



TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/1b0e929ad7c895aadcd951d0dcf799e5






最終更新日  2013年07月09日 22時06分14秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.