19448424 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

巨人 5年ぶり37回目… New! クルマでEco!さん

オトコマエ  第7… New! はまゆう315さん

ネタバレ【なつぞら】最… New! ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「HELLO WOR… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

千葉県の台風災害へ… New! 鹿児島UFOさん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2013年07月23日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『すれ違う想いが招く危機』

内容
最上院長(段田安則)の指示で後期研修医の広瀬(風間俊介)の指導医が、
本庄(佐々木蔵之介)から夏目(時任三郎)へ、
奈良さやか(芦名星)は、片岡仁志(柏原収史)から楓(松嶋菜々子)へ
突如、変更された。

夏目という人物がよく分からない広瀬。
そんななか、広瀬は、桑田章市(花王おさむ)とうい患者の担当となる。
一方、完璧すぎる楓に憧れてはいるが、仕事を任せない楓に不満があるさやか。
さやかは、認知症の小野寺節子(茅島成美)を担当することに。

敬称略


にしても、なんてところから、持ってくるんだよ。

そこはともかく。


ようやく、ホントの意味で今作が進むべきカタチになった。。。かな?


実際問題。。。あくまでもデータ上であるが。

1999年放送第1シリーズ 
進藤一生 33歳 江口洋介 31歳
小島楓 25歳 松嶋菜々子 24歳

2013年放送第5シリーズ

小島楓  39歳 松嶋菜々子 39歳
本庄雅晴 44歳 佐々木蔵之介 45歳
夏目衛 55歳 時任三郎 55歳


広瀬斎 30歳 風間俊介 30歳
奈良さやか 29歳 芦名星 29歳


たしかに、進藤は、医局長では無い。

だが、みんなに影響を与える立場にあった。

でもそれが主人公だし、役割なのだ。

特に影響を受けたのが、小島楓。
言ってみれば、愛弟子である。

だったら今作《5》

やらなきゃならないコトは、分かっていたはずなのだ。

小島楓が何をするか???

間違いなく、それを期待しているはずである。


と考えると、

今回、。。。。“ようやく”である。


こう言う言い方をしてしまうと、元も子もないのだが。

人を代えたところで、やることって決まっているんですよね。

特に、事件を経過させて、1つのシリーズとして考える作品の場合なんて、

まさに。。。決まっている。


もちろん、毎回のように、主人公が大活躍するだけの話でも良いだろう。

だが、当然、やっていることは同じなので、マンネリになる。

となると、あとは。。。主人公の成長と、そこから生まれてくる“何か”

“学んだことを、誰かに伝える。”

ただそれだけのことなのだ。

どっちにしてもベタなんですけどね。


でも、俳優の入れ替えを行ったからこそ、

出来れば、初回から、今のカタチで進んで欲しかったモノです。

そうすりゃ、小島楓というキャラのブレも消えたでしょうに。

だれも、医局長になってまで、
昔のような失敗ばかりのキャラなんて考えませんよ。

“一度逃げたら逃げぐせがついてしまう。
 経験こそが、救命医を育てるんです”

それを。。。

特に、今までのシリーズを見てきた人は、分かっているはずでしょうから。

だから、期待するのだ。


くだらない小ネタも少なくなったのだから、
思い切って、次回からも、同じである事を。。。。

風間俊介さん、芦名星さんを上手く使って欲しいです。

誰かの視点で“小島楓”を見るカタチの方が、分かりやすいでしょうしね。




気のせいか、今回が“ホントの初回”かな???

いろいろと大人の事情があったので、
そのあたりの混乱が、前回までに影響を及ぼしていたのかもしれませんね。



TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/7dcbbb7da49c857c35084971623e3604







最終更新日  2013年07月23日 21時52分25秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.