19428517 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

刑事7人 最終回 New! はまゆう315さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … New! クルマでEco!さん

人間と米の数霊、そ… New! 鹿児島UFOさん

目玉焼き>『なつぞ… New! ひじゅにさん

え? New! 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2013年07月25日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『切ない片想い…ダメ御曹司は恋の力で強くなる!』

内容
ついに舞台に立った一弥(中山優馬)
同じ舞台にいた恭之助(玉森裕太)も、気合いを入れ始める。
そして。。。劇場から出たところで恭之助は、あやめ(川島海荷)と出会う。
“今日は良かった”と言われ、ホッとするとともに心穏やかでは無い恭之助。
あやめは、、、一弥を待っていたのだ。

実は、一弥は、師匠の咲五郎(榎木孝明)から食事に誘われ、
娘・優奈(吉倉あおい)と一緒にいた。

翌日、あやめが、一弥に約束をすっぽかされたと知った恭之助は、
事情があるのだろうと励ますのだが、直後、風邪であやめが倒れてしまう。
恭之助は、あやめを家に送っていき、食事などを作ってあげる。

家に帰っては、新しい舞台の稽古を朝まで続け、
学校帰りにあやめの家へ行くという毎日を送る恭之助。
が。。。ある日、携帯を忘れ、取りに帰ると。。。あやめの部屋に一弥がいた。
ショックを受けた恭之助は。。。。

敬称略


細かい演出や違和感は、横に置いておくとして。


あと少しのこと、なんですよね。

別に悪い話でも無いし、どちらかと言えば、かなり良い方なのですが。


前回と同じパターンがねぇ。。。それが先ず、足を引っ張り。

もうひとつ、メインをどこに置いているか分からない微妙な演出があるため

話を切ってしまい、話の腰を折ってしまっている。


あくまでも三角関係を描きたいようだから、

ある程度仕方ないとは思いますが、あくまでもメインは恭之助だと考えれば

もっと集中したほうが良いと思いますよ。

結構良い感じなのになぁ。。。。上手く流れてませんよね。


もう少し精査していれば、間違いなく乗り越えることが出来ているのに。。。


最後に。

今回のラストで、あんな状態だったけど。

次回は、無いんだよね???

また同じコトをしたら、ほんとに飽きてしまうかも。

たとえ、話として、悪くなくても。

で、結局、今作って、三角への過程で楽しませようとしている?

それとも、三角そのものを楽しませようとしている?

もし前者だと、盛り上がらずに終わりそうな。。。。

同じような展開ってのも引っかかるが、
それ以前に、過程を丁寧に描きすぎると、ブレ幅が大きくなっていくばかりだと思います


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/303029c28e1ae1424f981ee689bd7bae






最終更新日  2013年07月26日 07時22分39秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.