19647116 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

「馬と鹿」鳴りやま… New! クルマでEco!さん

台風19号に想う 災害… New! 鹿児島UFOさん

進撃のアレス>『相… New! ひじゅにさん

プリンセス駅伝 New! はまゆう315さん

劇場鑑賞「フッド:… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

来年の鳴尾浜にワク… New! YOSHIYU機さん

【スカーレット】第4… New! ショコラ425さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2013年08月01日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『アベノミクスの光と影…金!男女!欲望!7キロ先の殺人を目撃した理由!!』

内容
あや(名取裕子)のもとに根本徹(山崎裕太)という男が送致されてくる。
ヤミ金業者の赤松義夫を殺害した容疑。
目撃証言により、舎弟の根本が浮上。成増(寺島進)らが逮捕したものだった。
交際相手の今西ユカリ(大和田美帆)と赤松が関係していると思い込み殺害。
だが。。。殺害は認めたもののハメられたと証言を始める。
怪しげなメモや電話はあったが、実際には見たことがないと。
話を聞いていたあやは、誰が罠にはめたのかと考え、地検を飛びだしていく。
明らかに証言に違和感がある目撃者・宇田川信吉(北見敏之)に話を聞くことに。
しかし宇田川は、偶然目撃したと言うだけだったが、
宇田川が生活保護を受けているコトを知り、調べていくと、
赤松と根本が貧困ビジネスに関わっていたと分かってくる。
ただ。。。何かがオカシイ。。。
ケースワーカーの佐々木美津江(小柳友貴美)が来るときだけ。。。。

そんななか宇田川が、
同じアパートに住む溝口(深水三章)とケンカしたと知り。。。

敬称略


今回も、西岡琢也さん



“コレやらなきゃ、鶴丸が鶴丸でなくなる!”

事件が一定の解決を見ても、納得しないのが鶴丸あや。


こういう、あやも、、見たかったですよね。

今回は、シッカリと主婦の勘を魅せたし、洞察力の凄さも魅せた。

最終的にドラマで魅せてきた。


2シーズンほど前から、ドラマで魅せるときは、鶴丸あやが薄くなるが、

今回くらいのバランスで描いて欲しいモノです。


あと足りない部分があるとすれば、脇のキャラの役割分担かな。

そこさえあれば、完璧だったろうに。

ほとんど、ひとり舞台だったし(苦笑)


そこより、疑問があったのは

なぜ、宇田川を若い人間にしなかったか?ですけどね。

そのほうが、“鶴丸あや”が、発揮できたんじゃ??








最終更新日  2013年08月01日 20時55分19秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.