19447633 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

巨人 5年ぶり37回目… New! クルマでEco!さん

オトコマエ  第7… New! はまゆう315さん

ネタバレ【なつぞら】最… New! ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「HELLO WOR… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

千葉県の台風災害へ… New! 鹿児島UFOさん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2013年08月10日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『イジメにあった斉藤の息子…母親の決断』

内容
先日のこともあって、立花知佐子(酒井若菜)が
斉藤さん(観月ありさ)摩耶(桐谷美玲)と行動を共にするようになっていた。
その状態に、玉井(南果歩)たちのグループは、斉藤派が増えつつあると噂する。

そんななか、斉藤さんは、摩耶、知佐子そして安西(小島聖)と
子供たちとのキャンプを企画する。
人数がいた方が楽しいと、大庭(猫背椿)ら他の主婦達を誘うのだが。。。。
キャンプの話を聞いた玉井達は、キャンプと同じ日に、パーティーを計画する。

そのころ4年3組では、
大和(玉元風海人)が、知花(大野百花)にケガをさせてしまう。
小杉(瀬戸康史)が子供たちに尋ねるが、大和の顔色を見て何も答えず。
すると潤一(谷端奏人)が、大和がやったと報告。
それがもとで潤一は、クラスの中で孤立。
仲が良かった拓海(橋本涼)も潤一から離れていく。

それからしばらくして、磨沙夜(前田航基)が斉藤家に現れ、
潤一がいじめられていると。。。。

敬称略


そういう設定だったんだ!

話の内容よりも、玉井が“おばちゃん”であることに驚いてしまった。


第5話だし。。。折り返し。。。落としどころが見えてきた感じですね。


さて、今回は、斉藤さんの息子がいじめに遭う!の巻

《1》と比べて、登場人物が成長した《2》だからこそ、

有っても良いエピソードですね。

やはり。。。小学生になったんですから、

そのアタリを踏まえた、なんらかのエピが無いとね。

代わり映えが無いエピばかりで、飽きていたところなので、

そういう意味では、オモシロ味のあるお話だったと思います。


いや、ようやく登場人物の“今”が表現され始めた。。。と言うべきかな。

潤一“お母さん、おかしいんだよ!”

今回の話は、コレが全てでしょう。


とはいえ

さすがに、《1》と比較すると、雰囲気が違いすぎて

“これで良いのか?”という疑問もありますけどね。

実際、話にキレが無く、ダラダラと引っ張ってるだけだし。


それにしても、引っ張るだけ引っ張りましたよね。

実質的に、20分有れば十分な内容。

丁寧と言えば、丁寧だし。

今までとは違う展開。。。潤一の反乱もあって

この丁寧さは、必要なことだとは思いますが。


でもね。《1》を見ていた視聴者からすれば、ダラダラとした印象しか無い。

テンポの良さも重要だと思うんだけどなぁ。。。。


そこは、“斉藤さんらしく”解決することが、

ドラマとして重要なんじゃ??

別に、ドラマだし、風変わりな主人公なのだから

無理して、リアリティを追求する必要は、無いと思います。



TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/ae52b3f4e08da8138f0dfe5375e3ea4e






最終更新日  2013年08月10日 21時53分27秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.