19427133 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

それぞれの断崖  … New! はまゆう315さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … New! クルマでEco!さん

人間と米の数霊、そ… New! 鹿児島UFOさん

目玉焼き>『なつぞ… New! ひじゅにさん

え? New! 俵のねずみさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2013年08月15日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『次のターゲットは!?手術拒否の患者の謎』

内容
相良(沢村一樹)が、たまき院長(野際陽子)にホスピスの設立を提案する。
銀行が、きっと融資してくれるはずだと。
そのうえ、相良は、千住(斉藤陽一郎)に対し、
ホスピスの責任者に推薦するつもりだと告げるのだった。
そして、一度、相良の母校・東京医療大学病院で勉強してきて欲しいと。

一方、相良の院長になるという真意が分からない和枝(伊藤蘭)は、
たまきから、相良がホスピス設置を提案してきたと聞かされる。
全く意図が理解出来ず戸惑う和枝。それは佐知(比嘉愛未)も同じだった。

そんななか田代洋一(田山涼成)という男性が搬送されてくる。
自転車で転倒し、肋骨を骨折したよう。
整形外科の下柳宏によると、
検査の結果、膵臓に腫瘍が見つかり、門脈、肝動脈への浸潤が確認される。
かなり状態が悪く、森山(高嶋政伸)は、大学病院を紹介すべきというが。
相良が、自分から告知すると言い始めると、和枝は森山がすべきと言い始める。
将来院長になるのだから。。。と。
しかし、森山は拒否。結果的に、相良が伝えることに。

その後、田代の家族、妻・秋枝(黒田福美)息子・聡(篠田光亮、
娘・あさみ(水崎綾女)の居る前で、田代に病気を告知する相良。
自分なら手術は可能で、ガンの根治も出来ると告げるのだが、
田代は手術を拒否する。転院も拒否。。。

森山達に事情を伝えた上で、説得を試みると宣言する相良。
手術をするときは、高泉(敦士)に助手をして欲しいと依頼するのだった。

敬称略


“僕は、ここの院長になろうと思っています
 世襲にこだわるのは、時代遅れですよ
 院長、いくら甥御さんとは言え、こんな人に病院を継がせてはダメです”

“堂上の後継者は、院長の鶴の一声で決まる。本当にそうでしょうか?”



ついに、宣戦布告!

まあ、そんなところですね。

第2話で出来た話なんですが。。。。(苦笑)


そこはともかく。

良い感じで、ドラマが動き始めているので、

見どころ満載になってきている今作。


気になるのは。。。。最終結末ではあるのですが。

それ以前に、

前回に続き、転機だと言う事もあって、

今回、魅せ場があったかどうかで言えば、ちょっと中途半端だったかな。

方向性が見え始めたからこそ、

“今回の魅せ場”が、もっと明確でも良かったかな。


次回に続くは良いけど、

それなりのモノが見たかった感じだ。

結局、先送り、引き延ばしの印象しか残っていません


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/7a45da491686d0a264d65451d5b3fa58






最終更新日  2013年08月15日 21時53分00秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.