19418993 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

神様をしんじてるわ… New! 俵のねずみさん

母の味>『なつぞら… New! ひじゅにさん

刑事ルーサー  第… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

最新 UFO映像8連発 … 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

石川ひとみ スペシャ… クルマでEco!さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2013年09月05日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『ママ心配しないで…小さな胸を痛めて』

内容
光太(田中奏生)と別れ、アパートで一人暮らしをはじめた元一(織田裕二)
そんななか、インターシップの中間審査発表会が開かれる。
そこで福原社長(市村正親)が、ひとつの赤字事業立て直しプランを口にする。
想像を超える素晴らしいものだと
だが元一の成績は50人中の17位。収支計算が出来ていないことが問題だった。
そして最後の課題が発表される。
展示会で10人一組で飲食物を販売するというもの。

そのころ母・紗世子(鈴木杏樹)と暮らしはじめた光太は、
カレンダーに印をつけ。。。その日が来るのを待っていた。父と会う日を。

だが、当日、元一は川辺(大友康平)に呼び出され。。。。

敬称略



面白くないわけじゃ無いんだけど。

ますます。。。。電池が無用に(笑)


発明だとか、夢だとか、そういう部分を無視して

シングルファーザーの奮闘記を初めから描いておけば良かったろうに。

もちろん、その場合、無職なんてのも、なくなるわけですが。


今作を見ていると、ひとつおもうことがある。

それも。。。後半からは、特になのだが。

これ、初めは、どこを目指していたんだろう??

ということだ。


ほんとに、アレコレと盛り込んでいたんですよね。

盛り込むテーマが多いのは、別に良いけど。

それを一緒に実行しようとしていたのだ。

そんなことやれば、ワケが分からなくなるのは、分かっていたことなのに。

1つだけ、その状態で良かったことをあげるとすれば。

登場人物が少ないことなのだ。

いまどきの作品は、テーマは多いし、人は多く

何が何だか、サッパリ分からなくなるものが多いですからね。

今作の場合、たま~~~~に、1つだけに絞り込んでいたのが、

今に繋がっているわけだ。

微調整されたのでしょうけど。


そう考えていくと、気になるのは、当初の予定だ。

ほんと、どこを目指していたんだろう。。。。

ナントカなるだろうと、見きり発車って感じか。。。


TBは以下のミラーへお願いします

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/367b50ece24d87a09f0038d38032b5ee






最終更新日  2013年09月05日 22時58分33秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.