19430410 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

それぞれの断崖  … New! はまゆう315さん

自由>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … クルマでEco!さん

人間と米の数霊、そ… 鹿児島UFOさん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2013年09月07日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『斉藤襲う黒い噂!?この街1番の悪の正体』

内容
玉井(南果歩)が、取り巻き連中から距離を置かれはじめたことで、
斉藤さん(観月ありさ)は、玉井と大和(玉元風海人)親子を心配する。
だが、その取り巻きの大庭(猫背椿)たちが急接近し、斉藤さんは戸惑うばかり。

一方で、街には斉藤さんを中傷するビラがばらまかれ始めていた。
冴(松岡茉優)優里(早見あかり)らは、心配する。
摩耶(桐谷美玲)や立花(酒井若菜)も、
誰がやったか調べようと斉藤さんに提案するが、斉藤さんは。。。。

そんな折、玉井が、緊急保護者会を開き、自らのことについて告白し、
斉藤さん達に謝罪。。。。そして土下座する。
その姿に、再びすり寄りはじめる大庭達。しかし斉藤さんは、玉井に対し。。。。

そのころ潤一(谷端奏人)の学校では、同級生の桜田雄司(佐藤詩音)が
ちょっとした騒ぎを起こしていた。
雄司の両親が、スパルタ教育で有名な遠くの中学への進学を強要しているという。
潤一、大和、拓海(橋本涼)たちは、なんとかしようと作戦を練り。。。。

敬称略



先日と同じ印象ですが。

やはり、小学校に入ったんだから、それならそれで

いろいろとやろうと思えば出来るのだ。

今回なんて、その“良い例”だよね。


ただ、そうなってくると。
正直な話。。。斉藤さんの事件。。。どうでも良いのだが。。。


たしかに、これはこれで良いネタだと思うんだよね。

でも、あくまでも“子供”が中心となって物語が紡がれ、

斉藤さんが、いろいろするのが《斉藤さん》じゃないのかな???

言ってみれば、斉藤さん流の子育てを描くことだ。

そして、それが他の人とは一風変わっていることが、面白いんじゃ?

当然、そういうのも基本的なもので、

もちろん、面白くないわけじゃ無い。

ただね。。。ネタはひとつだけにして欲しかった。。。ということだ。


一応、最後には、まとめてるんだけどね。。。

っていうか。。。。子供の問題、これ。。。斉藤さんが解決したと言えるのかな?


TBは以下のミラーへお願いします

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/5a8f8e718363c5da7bdff027472ebe4d






最終更新日  2013年09月07日 21時51分13秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.