19080262 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

噂>『なつぞら』第9… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (7月… New! BROOKさん

ドラマW 神の手 … New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

イントロ New! 俵のねずみさん

TBS ドラマ 凪のお暇… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

関ケ原の陰で・・・ New! YOSHIYU機さん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

2015年11月25日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

「はつ恋」

内容
芝浦の倉庫で、転落死体が発見される。
亡くなっていたのはジャンクアーティストの山本将人(内浦純一)
腹部には刺し傷があり、他殺の疑いがあった。
右京(水谷豊)が個人的に注目していたアーティストだった。

早速、右京は、亘(反町隆史)と現場となったアトリエ兼倉庫へ
床に散らばる壊された作品を目にした右京は、違和感をおぼえ、持ち帰ることに。
復元に取りかかるのだが、どうしも上手くいかない。
そんなとき、亘が、山本のアートディレクター白石由紀(中原果南)に注目。
話を聞くと。。。あまりに無頓着で、生活については、
すべて初恋の同居人に頼っていたと言うことだった。
そして、海外の賞も由紀が強引に出したと。
開く予定だった個展については、予定通り開くという。

一方、伊丹(川原和久)たちは、山本の同居人・星野玲奈(笛木優子)から
事情を聞いていた。トラブルなど思い当たるフシは無いと言う。
そして坂上武雄(石井テルユキ)の税理士事務所事務員の玲奈は、
残業中だったとアリバイをこたえる。
ただ伊丹は、玲奈に暴力を振るわれた痕があることが気に掛かり、
そのことを尋ねるが。。。。

敬称略


今回は、谷口純一郎さん

『相棒』初登板ですね。


内容自体は、あまり『相棒』らしい感じではありませんが。

っていうか、2時間サスペンスを1時間にした感じかな(笑)

それを、監督が、和泉聖治さんなので、上手く『相棒』に仕立てている。


ただそれ以前に。注目したいのは、亘ですね。

ここのところ、亘の影が薄くなり、

役割も“法務省”という単語を持ち出すためだけに近かったため、

どうしても“右京の事件簿”になりかけてしまっていた。

しかし、今回は、しゃべるしゃべる。

で、その言葉を右京が聞き評価をするシーンが度々。

かつての“亀山薫”『相棒』のニオイがしました。

ふたりのやりとり自体が、普通のやりとり。。。日常でしたし。

事件以外の、ちょっとしたことも描いていますしね。


このあたり。初登板と言う事もあって、

“相棒”っていう単語の意味を、シッカリ見つめたのかもしれません。

で、監督が、それに応えた。


個人的には、普通に『相棒』を見た。。。っていう印象ですね。

これくらいだと。亘に馴染んでいけるし。

亘の私事を小出しにすれば、もっと馴染んでいけることでしょう。



TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/0c59a64d63730d87dc562d53824b7f5e






最終更新日  2015年11月25日 21時54分48秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.