000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

冷静に>『なつぞら… New! ひじゅにさん

新作映画「X-MA… New! 鹿児島UFOさん

グレイズアナトミー… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

SDGsとESG時代の生物… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… みやさとver.さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2016年02月04日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

「女刑事・千波の罪!?5年の嘘…京都~東京2つの殺人の点と線」

内容
総合事犯対応係に連絡が入る。
千波(南果歩)は、元受刑者の矢橋宗一(眞島秀和)のもとへ。。。
「私は無実なんです」

そんななか、キャバクラのボーイ・加瀬信行(山田悠介)が
自宅で刺殺体で発見される。
捜査一課の野方(和田正人)に呼び出され、
現場へやって来た唯子(芦名星)堀川(平岡祐太)そして真里亜(夏菜)
所轄レベルの事件。。。“ソージ係”で。。。ということのよう。
憤りながらも捜査をする唯子たち。
状況から居直り強盗と判断したのだが、話を聞いた宅間(草なぎ剛)は、
部屋の場所や、事件の周辺の状況から強盗では無いと断言する。
プロなら絶対に選ばない場所だと。それは殺害が目的というコトを意味した。
交友関係を調べることになるのだが、
なぜか、宅間は、千波と真里亜が2人で現場へ行くよう指示する。

千波と真里亜は、現場で架空名義の通帳を見つける。
一方で、唯子、堀川は、加瀬が働いていたキャバクラで、
1人の客が、加瀬に興味を抱いていたことを知る。

同じ頃、宅間は、千波が調べていた事件に興味を抱き、調査。
現場から帰ってきた千波を問い正すのだった。

5年前、京都府警捜査一課にいた千波。金属加工工場の事務所から、
時価600万の純金を盗んだ事件で、工場に勤めていた税理士の矢橋を逮捕。
否認しながらも矢橋は、実刑を受け服役。..先月、出所していた。。
その事件当日の宿直の行員が、加瀬だった。

そのことから、加瀬殺しの犯人が矢橋では無いかと疑う宅間。。
しかし、千波は、違うと。。。

宅間は、金庫が特殊だったことに注目。
刑務所で一緒だった土倉勝利(角田晃広)という鍵開け師を挑発して捕まえた後、
井澤富士雄(春海四方)という鍵開け師なら、犯行が可能だったことをつかむ。

敬称略



なぜか?という言い方が適切かもしれない連ドラ版《スペシャリスト》

そう。

なぜか、今回は、宅間。。。出歩かず。

まるで、かつてのSP版のよう。

奇妙さを感じてしまった(笑)


ほんとうは、正しい姿なのかもしれませんが。。。。。

違和感さえ無ければ、

連ドラになって、もっとも《スペシャリスト》でしたね。

それは確かなのですが。


他にも。知り合いが出てきたのには、驚きましたけどね!

でも、これはかなり良いこと。

こういうのもっと見たいのになぁ。

宅間の回想だけじゃ無く。


宅間と千波の連携も含めて、

面白かったからこそ、評価に困るなぁ。。。(笑)


オチも含めて、かなり面白かった今回。

もう少し、連ドラ版らしく、表に出てもよかったかもね。

千波に任せている時点で、こもる意味が、あまり有りませんし。

いっそ、遊びに出てもよかったかも。



TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/0e500cfe1c1aaaa6376eb222c515bdeb






最終更新日  2016年02月04日 21時55分11秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.