19076120 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

関ケ原の陰で・・・ New! YOSHIYU機さん

なつよ、テレビ漫画… New! ひじゅにさん

宮迫と亮君のこと New! はまゆう315さん

今日の収穫 (7月… New! BROOKさん

究極のMYO(マヨネー… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

2016年02月10日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

「余命1年の宣告通知難病の青年の夢よ叶え命を諦めない診断!!」

内容
ある夜、帰ろうとしていた森井(野村周平)は、宮崎(武井咲)に声をかけ、
病院を出ようとしたとき、腫瘍内科に入院する小早川洋行(安田章大)と遭遇。
悲壮感も無く笑顔の小早川に違和感をおぼえ、去って行く。

その後、小早川は、主治医の原田や、稲垣の説明を聞き、
入院後、稲垣の緩和ケア科への転科を、すぐに承諾する。

翌日、何か引っかかった森井は、岸(長瀬智也)に頼み、
小早川のカルテを見せてもらう。ガンの転移が多く、治癒出来る可能性が低く。
状況から、承諾したのだろうと岸は森井に説明する。
ただ岸によると、ある抗がん剤が使われていないことに気付く。
宮崎の話しでは、特定のガンにしか効果がないだけで無く、かなり高額だと。

そんななか、買い物に出かけようとした森井は、小早川と遭遇。

敬称略


金というモノを前面に押し出し、理想と現実ですね。

最終的には。。。。。



ゲストの俳優が俳優なので、間違いなく大人の事情が介在する。

でも、その“おかげ”で、話がブレること無く、

結構良い感じのシリアスさで仕上げてきましたね。

で。。。宮崎は、緩急の。。。道化ですね(笑)

作品の質を上げるためには、ベストな選択かもしれません。


そのうえ、良かったのは

森井がメインであるため、岸がかなり前に出してきたこと。

これは、本当に良いですね。

主人公は、結果だけを出せば良いのでは無く。

そこまでの過程でも、その存在感を魅せてこそ主人公なのである。

まあ、ヤリスギはダメですが。


完全に、完成させましたね。

ドラマは欲張ると、ろくな事がない。

でも、テーマを決めて、シッカリ描けば、

単純でも、面白いのである。



TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/ca9e65a9f1624456e331650a40fb09da






最終更新日  2016年02月10日 22時51分24秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.