19068011 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

すごい準備 誰でもで… New! クルマでEco!さん

ネタバレ【なつぞら】第… New! ショコラ425さん

麻子退場>『なつぞ… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「東京喰種 … New! BROOKさん

THIS IS U… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2016年02月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

「患者からのSOS!!主治医を変えたい母親二転三転する診断から赤ん坊の命を救え!!」

内容
セカンドオピニオンに対応する、診療相談外来を担当する事になった病理診断科。
きっと我慢出来ないだろうと森井(野村周平)細木(小雪)
岸(長瀬智也)と宮崎(武井咲)が担当するのだが、
案の定、岸は、半日も持たず、相談室から病理診断科へ戻ってきてしまう。
呆れかえる佐田(津田寛治)中熊(北大路欣也)

そんななか、須藤由美(赤間麻里子)が娘・玲奈(村上穂乃佳)とやってくる。
度々薬が変わっていることを不安に感じているようだった。
岸に押しつけられ、説明に困る宮崎。そこに中熊が現れる。
親子の様子を見ていた中熊は、ある事に気付き。。。。。

翌日、梅木みゆき(山崎紘菜)が、紹介状を持たず、相談外来に現れる。
息子・悠太が急病で入院したのだが、次々と変わる診断。医師の説明に、
どうして良いか分からないという。
宮崎も、詳細が分からず、
担当医から紹介状をもらってきて欲しいと伝えるしかなかった。

再び、病院を訪れたみゆきは、担当医、奈良井巧(篠井英介)に紹介状を依頼。
だが。。。。

敬称略



今回は、ほぼ無駄話が無かったですね。

パターン化されていた、いつもの部分。。。宮崎部分も

物語に取り込まれているし。

意外と良い上司の岸と中熊ですね。


岸のらしさ、中熊のらしさ。。。そして“ルール守らない医者”宮崎。

それぞれの特徴を活かした物語に仕上がっていますね。

ほんと、仕上げてきたと思います。


っていうか、凄い結末だね。


気になったことは1つ。

いままでと、大きく違うカタチにしたことかな。

病理医部分が、かなり少なかったし。

まあ、らしさがあり、丁寧に仕上げているので、okですが。



TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/b372cdb0a29e8448832aefd13f7ee925






最終更新日  2016年02月17日 23時04分07秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.