000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

傑作はまだ  瀬尾… New! はまゆう315さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… New! みやさとver.さん

2017年限定発売「SUB… New! クルマでEco!さん

ナッツと饅頭>『な… New! ひじゅにさん

日向坂46「ドレミソ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

2016年02月25日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

「病院が巨大密室に!?致死率100%ウイルスナースの完全犯罪!!」

内容
玄豊会総合病院にやってきた宅間(草なぎ剛)真里亜(夏菜)野方(和田正人)
“恐ろしいものがまかれる”という怪文書が送られてきたのだ。

そのころ唯子(芦名星)堀川(平岡祐太)は、宅間の命令で
梶村隼男(黒岩司)が殺された現場にやって来ていた。怪文書に関係があると。
被害者は、帝徳電機産業勤務で、病院のセキュリティを開発していた。

宅間たちは、事務長の山本(袴田吉彦)外科部長・高沢(池田政典)から
話を聞き始める。今回で7通目の怪文書だった。
今までとは違い具体的なため、山本は徹底的に調べて欲しいと。
しかし、高沢は反対する。すると宅間は、“ある話”をして、調査が了承される。

病院の総合案内の女性と気楽に話をしていた宅間は、
“病院の七不思議”の話を聞く。怪文書そのものだった。
しかし、最後だけは違った。
何かがあると考えた宅間は、6つの“七不思議”について調べはじめる。

一方、千波(南果歩)は、取り寄せた防犯カメラの映像をチェック。
スマートトレンドグループの大城滋夫を確認する。

敬称略


本編からズレているけど、面白いですね。

まさか、こういうネタ作り。。。いや、事件づくりをするとは!(笑)

テンポ良く見せて、宅間の凄さも魅せて、

意外と良く出来ていたと思います。

にしても

相変わらずのクオリティの高さだね。

よく、ここまで作り込んだよね。凄いですね。


最後は、ついに。。。。

どこに持っていくんだろ。


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/2e274b2cd4891745c18f0b58bd0e8b40






最終更新日  2016年02月25日 21時55分43秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.