19048221 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

傑作はまだ  瀬尾… New! はまゆう315さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… New! みやさとver.さん

2017年限定発売「SUB… New! クルマでEco!さん

ナッツと饅頭>『な… New! ひじゅにさん

日向坂46「ドレミソ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

2016年03月02日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

「神隠しの山」

内容
3年前、宝石を盗み、駆けつけた警官から拳銃を奪い逃走。
指名手配を受けていた斗ケ沢雄輔(窪寺昭)が質店で目撃される。
店主の宮田の通報で、警官が駆けつけるのだが、もみ合い。。。銃を撃ち逃走。
3年前と同じく東京、山梨にまたがる夕霧岳に逃げ込んだと思われた。
伊丹(川原和久)ら捜査一課に、右京(水谷豊)も山狩りに駆り出される。

霧が立ちこめる山を捜索する中、右京は、木に残された弾痕を発見。
伊丹が引き留めたにもかかわらず右京はひとり、
撃ったと思われる方向へと、足を向け、山の中へと入っていくのだった。

翌日、右京に渡す物があり、現場へやって来た亘(反町隆史)は、
右京がいないと知る。伊丹によると、昨日、別れて以来、見ていないと。
不吉なものを感じる亘。その山は、地元では“神隠しの山”と呼ばれていたのだ。
数年前、近くのキャンプ場で、亘は亡霊を目撃していた。

そのころ、捜索中に崖から落ちた右京。
目覚めると、古びた家で、眠っていたと知る。
家の中を確認すると、いくつかの焼き物を見つける。
家の外に出ると、登り窯があり、右京の推測は確信へ。
登り窯には、峰田喜久子(山口果林)が窯に火を入れていた。
そこは、7年前、山中で行方不明になった陶芸家・村井流雲の工房だった。
喜久子によると、夫・鉄朗(升毅)が、崖の下の右京を見つけたという。
だが右京は、村井の弟子夫婦の様子に、なにか妙なものを感じ始める。

一方、亘は、霧谷村の助役・前園桔平(下條アトム)から、
“神隠し”という都市伝説についての話を聞いていた。

やがて、斗ケ沢が宝石商“鈴木”と名乗りやってきたと分かる。
スナックで働く遠藤里実(岡本あずさ)、
その夫・亮(川野直輝)と接触していた可能性が判明し。。。

敬称略



脚本は、池上純哉さん


なんか、妙だなぁ...と思っていたら。続き物ですか。

まあ、現“朝ドラ”で、
最も名を上げている可能性があるのは、升毅さんなので(笑)

そういうことなのでしょう。

もともと、超有名ですが。知らない人は知らないだろうしね。

そういや、山崎銀之丞さんも、色々と出演されていますね。


ただなあ。。。前後編にするとは!

実際、今回の話で、ほぼ全てが終了しているというのに。。。。。。

引き延ばし感が、半端ない。


内容以前の問題だよね。

考えてみれば、今期の《相棒》は、

色々な意味で、スッキリと終わらせることが少なかった。

そういうのも《相棒》なのも分かっているけど。

この手法が致命的なのは、

主人公・杉下右京のキャラが、ぼやけてしまうと言うことだ。

本当は、右京の姿をハッキリさせればさせるほど、鼻につくのだが。

が。。。それを補うのが“相棒”


なんていうか。。。右京のキャラ。。。手を入れすぎじゃ?

手を入れて目立たせたら、“相棒”の意味が無くなると思うのだが。


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/fb02e183762cf2f2b445c3141d4589e7






最終更新日  2016年03月02日 22時02分01秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.