19050201 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

徹子の部屋 「菅田… New! はまゆう315さん

ビーチや砂場で大活… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… New! みやさとver.さん

ナッツと饅頭>『な… New! ひじゅにさん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

2016年03月05日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

「最終決戦!裏切り者はあいつ!?」

内容
藤堂の死により、ウロボロス騒動は終結した。
直後、細田の実家の工場地下室へ向かった山猫(亀梨和也)
そこには、“結城天明”の政治資金である旧日本軍の金塊が隠されているハズ。
しかしすでに、金塊がなくなっていた。
残された金貨に山猫は、愕然とするが。
直後、現れた“結城天明”と対峙することに。
だが“貴様は何も変えられない”と告げ、“結城”は姿を消す。

そんななか、関本(佐々木蔵之介)から
“結城”に繋がる情報が、警察歴史館にあると知らされる山猫。
真央(広瀬すず)里佳子(大塚寧々)の調べで、隠し部屋を見つけ、
山猫は、勝村(成宮寛貴)と警察歴史館に侵入する。

一方、杏里(中村静香)の情報で、犬井(池内博之)は
山猫が警察歴史館に侵入すると確信し。。。。

敬称略


まさか、クイズとは!

それも、ウルトラクイズ!!

そのうえ、フリップまで!

ほんと、色々考えるねぇ。

っていうか、3号店!?


そんな、お遊びが終わると、

いつものように、ちょっとシリアスな物語へ。

基本的に構成は決まっている今作だが。

毎回、毎回、飽きない工夫をすることで、

ワンパターンを感じさせないのは、凄いことだ。

もちろん、“良い意味で”


そこはともかく。

さすがに最終章と言う事もあって、

“らしさ”はあるものの、若干、引き延ばし気味でしたね。

このあたりは、仕方ないかな。

とはいえ、前述のような、アイデアを捻りだしてくる今作。

実際、小ネタを多く含んでいるので、テンポが良いし。

“らしさ”があるので、不満はありません。


最終的に。。。。やはり。。。。

ほんと、どうなるんだろ。


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/e2f4d12deb4eab4a39d5751a3ff26162






最終更新日  2016年03月05日 21時53分34秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.