19073180 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

究極のMYO(マヨネー… New! クルマでEco!さん

捨て猫に拾われた男… New! はまゆう315さん

愛という名の欲望>… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「チャイル… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2016年03月08日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

「波乱の最終章突入父激怒!彼に隠し子?母の決断に崩壊危機」

内容
真理乃(新川優愛)から、紀一郎(渡部篤郎)が保(遠藤憲一)を
褒めていたと聞いた美蘭(蓮佛美沙子)は、大喜び。
式について考え始めるのだが。。。。保は紀一郎が気になり。。。。

一方、紀一郎は、保のもとにかかってきた「女」からの電話が気になり、
砂清水(山崎育三郎)に調査を命じる。

その直後、紀一郎は、保が小学生の男の子と一緒にいるのを目撃してしまう。

敬称略


そもそも、認める認めないと言う部分を描くのに。

本人以外の問題を持ち込むのが、おかしいんだよね。

せめて、今回くらい、直球だと、多少なりとも納得出来たのに。

そう。保vs紀一郎

ほんとは、これこそが、最重要だよね??

もちろん、その前提として、美蘭とふたりの人間関係は存在しますが。

極論を言えば、この3人以外のキャラは必要無いし、人間関係も必要無いのだ。

なのに。。。。のらりくらりと。。。。。。。


たとえば、今回のネタなんて。

美蘭が保のマンションで同棲するだけで、成立する話。。。。なのだ。

どうもね。こういう話の作りが、奇妙すぎるのが今作。

強引すぎるんだよね。


まあ、今回の話が面白いかどうかは、別の話ですが。

でも3人だけを描いていれば、

ここまで中途半端な印象になっていなかったと思います。


実際、“いまさら?”っていう、とってつけたような感じだし。。。。


今回の話なんて、第3話あたりにあっても良かった話だよね。


実は、それ以上に気になったのは、

今回の話で、今まで以上に、美蘭を物語に絡ませてきたこと。

当然と言えば、当然なのだけど。

こんな普通のことが出来ていなかったのが、今作ですから。

いや、描かない方が、おかしいんだけどね。。。。







最終更新日  2016年03月08日 22時50分28秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.