21624312 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

星屑リベンジャーズ… New! はまゆう315さん

宇宙人は 数年内に … New! 鹿児島UFOさん

Blu-ray「search/サ… New! BROOKさん

植田が申告敬遠され… New! 虎党団塊ジュニアさん

こんな36>『エール… ひじゅにさん

明日は8/8で思い出し… 俵のねずみさん

うがい薬でコロナ感… ショコラ425さん

「幸せの黄色いハン… クルマでEco!さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2016年06月05日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『裁定』
「被告信繁裁判長秀吉vs名胡桃城裁定」
内容
北条氏政(高嶋政伸)の沼田城明け渡しを拒否する真田家。
秀吉(小日向文世)を前に、本多正信(近藤正臣)が証人に、
信繁(堺雅人)は、北条家名代・板部岡江雪斎(山西惇)との戦いに挑む。

敬称略


秀吉の暴走ッぷりが、半端ないね(笑)


そこはともかく。

まさか。。。。系図、絵図を登場させるとは!

間違いなく視聴者向けだろうけど、

裁定者の秀吉に語るというくだりにして。。。。まさに“今作らしさ”


ま、話自体は、

今までの今作が描いて来たことを、“言葉”“セリフ”にしている感じ。

簡単に言えば、総集編のようなモノ。

秀次の意外な活躍。。。そして本多正信の。。。。ついでに昌幸の。。。

三成、秀吉。。その意図も。。。板部岡も良い味。

俳優の素晴らしい演技、そして“らしさ”もあって、楽しいことは楽しいのだが。


残念なのは、その部分。

確かに、今回のエピソードは、“言葉”による戦いだが。

前半戦の総括。。。総集編の色合いもあるわけで。

描いていないわけで無く、描いてきていることなのだから、

出来れば、“映像”で見せてもらいたかったモノだ。


最後に

個人的に、ちょっと意外だったのは。

真田と徳川が、良い関係になりつつあること。

もちろん、そういう時代もあったのは、確かだし。

今後を考えると、間違いなくポイントになっていくのだろうけど。

なんか。。。馴染みすぎている感じ(笑)

もうちょっとだけ、距離が有っても良かったかもね。

板部岡と、北条氏政との距離を見せたんだから。


TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/c7b4ecb3428df7c56f93a6256e5409a8






最終更新日  2016年06月05日 18時44分14秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.