19049183 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

傑作はまだ  瀬尾… New! はまゆう315さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… New! みやさとver.さん

2017年限定発売「SUB… New! クルマでEco!さん

ナッツと饅頭>『な… New! ひじゅにさん

日向坂46「ドレミソ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

2016年07月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
「会社の現実に立ち向かえ!コネ入社の最弱ヒーロー」
内容
囲碁のプロ棋士を目指していた一ノ瀬歩(中島裕翔)は、年齢制限で断念。
アルバイト生活をしていた。
ある日、母・夕紀(朝加真由美)が知り合いに頼み、
総合商社“与一物産”の採用試験を受けることが出来ることに。
それは、1ヶ月のインターンシップで、その働きぶりで決めるというもの。

絶対に無理だろうと考えながら、会社へと向かった一ノ瀬。
課長・織田(遠藤憲一)の姿はなく、主任の安芸(山内圭哉)だけがいた。
とりあえず、コピーを命じられるが、トナーの取り替えどころか、
その意味さえ分からない一ノ瀬。
電話受けを任されても、英語が理解出来ず。
結局、同じインターンの桐明(瀬戸康史)香月あかね(山本美月)を頼るハメに。

そんななか、同じインターンの人見(桐山照史)は、
一ノ瀬が専務の鷹野(風間杜夫)のコネで入って来たと知る。

一方、一ノ瀬が、専務のコネと聞いた織田は。。。。。

敬称略


原作は、当然未読。見るつもりも無い。

脚本は、徳永友一さん

演出は、河野圭太さん



簡単に言えば、新入社員の奮闘記ですね。


結構、テンポ良く進んでいる感じ。

ただし、延長が長いので、助長気味ですね。

実際、一時間弱で、それなりにカタチになっていましたし。

とはいえ、悪くはありません。

今のところ、悪意を持つ人間を、無理して配置している印象が無いですし。

それだけでも、普通に楽しめる可能性はある。


1つ気になったことと言えば。

主人公の性格、キャラが、イマイチ表現されていないこと。

これ。。。頑張っているけど、上司に言われたからであって。

それが無ければ、何かあるというわけで無く。

微妙に中途半端ですね。

まあ、“普通”だから、奮闘していると言えなくもありませんが。


最後に、もうヒトコトだけ。

若干。。。原作の。。。いや、原作国の作風がでていますね。

それがテンポを生み出しているのも分かるが。

騒動連発は、今後、いろいろと問題を生む可能性もアリ。

もう少し、抑えた方が良いかな。



TBは以下のミラーへお願いします

http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/1a8f9967ded5b7c903efff0b40abe1d8






最終更新日  2016年07月18日 22時04分59秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.