19083818 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ベビーシッター・ギ… New! はまゆう315さん

7月24日0時から 東… New! クルマでEco!さん

今年は 色んな事が「… New! 鹿児島UFOさん

噂>『なつぞら』第9… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (7月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

イントロ 俵のねずみさん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

関ケ原の陰で・・・ YOSHIYU機さん

京都アニメーション みやさとver.さん

2016年07月26日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『CUT』
「洋館美女連続殺人…奪われた完全美」

内容
比奈子(波瑠)に感じていた違和感に、質問する中島(林遣都)
すると、比奈子は、思わぬ事を告白しはじめる。

そんななか、幽霊屋敷と呼ばれる廃墟で、4人の遺体が発見される。
片岡(高橋努)の班が臨場し、捜査を開始するが、遺体は。。。。。

厚田(渡部篤郎)らの班も加わり、捜査本部が立ち上げられる。
4人の被害者は、全員若い女性。
犯人は、殺害後に自身が用意した服を着せ、それぞれから切り取った体の一部を
持ち去ったと思われた。

厚田は、比奈子に、倉島(要潤)と捜査するよう命じる。
聞き込みをはじめた比奈子と倉島は、
幽霊屋敷に雨がっぱのお化けがたと証言する吉田遙香(住田萌乃)と出会う。
遙香の母・佐和(中島亜梨沙)の知人・佐藤都夜(佐々木希)によると、
佐和がストーカーに付きまとわれていたと話をする。

遙香の証言をもとに、もう一度、現場の廃墟を鑑識と確認したところ。
何者かが、存在した痕跡が発見される。

敬称略


アバンではあったが、

主人公の“正体”をハッキリさせた今回。

妙に、意味ありげな演出ばかりで、モヤモヤしていたので、

ようやく、普通に楽しめるようになったかもしれませんね。


っていうか、こういう“設定”は、序盤でハッキリさせるべきだし。

無駄な場面、演出で、引っ張るようなことでは無い。

結果的に、それらが時間の無駄遣いだったことがハッキリした。


とりあえず、そのあたりは、横に置いておくとして。


東海林が、主人公の“相棒”では無くなったため。

刑事モノドラマとして、ようやく普通に見ることが出来るようになった感じ。

ほんと、2人のシーンは、無駄なシーンばかりだったからね。

屋外のシーンなんか。。。捜査じゃ無く、デートだったし(苦笑)

それに、倉島の設定および、要潤さんということもあって、

刑事モノとしてのバランスは、良くなった感じ。

ただ、だからこそ。。。東海林。。。

大きく物語が動くので無い限り、これ以上、扱うべきじゃ無い。

本編から、大きく逸脱しているし、時間の無駄遣いだからだ。

今回、全く描いていないわけでは無いが、

本編のために、アッサリと切り上げたのは、評価できます。


中島を絡めた“話のカタチ”もハッキリしてきましたし。

刑事モノとしても、悪くない印象になりつつあります。


あとは

もう少し、捜査らしい捜査を見せて欲しいことだ。

見ていると、突然、主人公に情報が入ったり。。。と

そればかりで、主人公って、ほぼ何もしてませんから!


っていうか。

新人刑事が、単独捜査で犯人に!

そればかりだね(失笑)



最後に。

なぜ、この程度の内容で、次回に続けるかなぁ。。。。

大人の事情がプンプンして。。。。。。。。。。。。。。。。

無駄を削除して、テンポ良く、1話にまとめれば良いだろうに。

そうでなくても、

前回まで、無駄がかなり多くて、面白味を半減させていたんだから。



TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/7a0972887ecc2b74a51946cdf9f5616c






最終更新日  2016年07月26日 23時12分13秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.