19237193 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

THIS IS U… New! はまゆう315さん

9月1日 母からのバト… クルマでEco!さん

「ツインレイ」いま… 鹿児島UFOさん

おめでとう>『なつ… ひじゅにさん

劇場鑑賞「イソップ… BROOKさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

夏のいろいろ 俵のねずみさん

毎日、暑いです。 うさこ(^o^)さん

a-nationとTIFの間 YOSHIYU機さん

2016年07月29日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

内容
雑誌存続のため、広告掲載を花山(唐沢寿明)に提案した常子(高畑充希)
しかし、花山は猛反対する。
そこで常子は。。。。

敬称略


物語を丁寧に描かず、

時間だけを経過させていく今作。


もう、それは、良いとして。


今作のドラマとしての“雑さ”は、言うまでもないのだが。

もうひとつだけ指摘しようとおもう。


登場人物の描写も中途半端。設定でさえ、まともに表現できず。

1つ1つのエピソードも、かなりの短時間で、

1週間も描かないのが普通。

連ドラとしての整合性もだけでなく、流れも中途半端。

全くドラマとして成立していない。

そのうえ、描くこと自体も、

描写の中途半端さだけでなく、

セリフの違和感、演出の違和感。。。そして俳優の演技。

もう、どの部分をとっても、良いところが見つからない状態。


かなり好意的に見て。。。。。。なんとか見つけ出せるという。。。。

そんな状態の今作。


そういう状態の中、描かれたのだが。

上から目線の主人公による雑誌の創刊である。


不快感しか無いのは、我慢するとして。

1つ気になっているのは。


少なからず。。。“庶民、女性。。。読む人を豊かに”という指針があったハズ。

そこなのだ。

今作は、エピソードとして、

直線裁ち、果物箱。。。を描いたのだが。


そう。。。疑問なのは、そこ。

本当に、“豊か”になったのか????


今作は、直後に

目新しさなどから、大喜びする姿は表現される。

そして、ナレーションで補足される。

じゃ。

劇中では。。。1年、2年と経過しているけど。。。

綾、チヨ。。。。豊かになったのかな?

生活に変化が生まれたのかな??


本来、ドラマは..特に、連ドラは、

こういう部分が表現されてこそ、オモシロ味になるのだ。

以前登場していた登場人物が、死のうが。。。。そんなこと、どうでもいい。


今作は、その“生活の変化”などを描かなきゃならないんじゃないのか?

ドラマなんだから。

主人公にとって、親友、恩師なんだから。


今の描写では、3号、4号が。。。あまり。。。ってことは

結局、目新しさだけで売れていただけで、

内容で売れていなかったことを意味するんじゃ無いんだろうか???



こういった部分が表現しないから、

主人公が、良いことをやっているようにも見えないし。

頑張っているようにも見えず。

独りよがりにしか見えないんじゃ無いのか???



TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/dab2978da8a4ac12143cc406cf59c00d






最終更新日  2016年07月29日 07時49分15秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.