19056180 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

冷静に>『なつぞら… New! ひじゅにさん

新作映画「X-MA… New! 鹿児島UFOさん

グレイズアナトミー… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

SDGsとESG時代の生物… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… みやさとver.さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2016年08月25日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

「不倫発覚!?嘘をついてまで守りたいもの」

内容
冴子(芦名星)の説得に成功した奈津子(松嶋菜々子)高木(松田龍平)
その直後、一条(DAIGO)から連絡が入る。
冴子と衆議院議員・大泉智彦(水上剣星)の不倫映像が流出するという情報。
対策を練るために帰社することを決断した奈津子は、
息子の寝顔を確認して、再び、家を出て行く。
夫・浩太郎(原田泰造)は、奈津子を引き留めるが。。。。

会社に戻った奈津子が、映像を確認すると。
冴子は、CMのワンピースを着ていた。。。。。

敬称略



↑ワザと抜いたけど。

深雪がいなくても成立するよね?


冷静になれば分かるけど。

奈津子で描かなければならないのは、“家族か?仕事か?”の選択。

夫と深雪が、どうかなんて。。。。ほぼ無関係。

だって、深雪がいなくても、

奈津子が“仕事”を優先させるだけで、

“家族”の崩壊を描くことが出来るからだ。

実際、劇中で、翌朝となる浩太郎と息子のやりとりだけで、十分成立。

浩太郎のセリフも、いなくても成立するセリフだし。

むしろ、高木の存在の方が、浩太郎との関係を揺さぶるにはちょうど良い感じ。



さて、そのアタリは、横に置いておくとして。

話自体は、前後編になっているので、かなり引っ張り気味。


ドラマとして、

なんらかの結末。。。それもハッピーエンドに近いものになることは、

予想できることであり。

その前提があるために、

引っ張り気味の印象が、かなり強まってしまっている。

そのうえ、引っ張り気味の印象が、致命的なのは。

営業になったばかりだとはいえ、

主人公・吉良奈津子の能力が、全く見えないこと。

それどころか、無能に見えてしまっていることだ。


もうちょっと、上手くやっていれば、

立て直しが出来たかもしれないのに。。。。


最後に

それなりには、成立しているが。

これ、前後編にする意味あった??




TBは以下のミラーへお願いします
http://blog.goo.ne.jp/maxexp99/e/3d5ffabb3f0fedd79d25e7a53d2beabe






最終更新日  2016年08月25日 22時51分45秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.