19054774 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

新作映画「X-MA… New! 鹿児島UFOさん

グレイズアナトミー… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

SDGsとESG時代の生物… New! クルマでEco!さん

日曜日>『なつぞら… New! ひじゅにさん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… みやさとver.さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2016年09月06日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『上州からの客人』
「上州からの客人~骨壺を抱く男は刺客か逃亡人か!?旅の意外な証」
内容
旅籠・三春屋は、そのたたずまいからか、閑古鳥が鳴いていた。
その日も、部屋が雨漏りすると、ひとりの客が去って行く。
怒る、三春屋長女・お米(鮎川桃果)。それをなだめる次女・お充(野村真由美)
そのうえ長男・美野吉(柾木玲弥)は、賭場に浸り、遊び呆けてばかりいた。

そんな三春屋に、瓢助(本田博太郎)という男がやってくる。
ようやくやって来た客。。。お米は大切にと考えるが。。。。

翌朝、お米は、番屋へと引っ立てられていく。
昨日去って行った客が、殺されたという。手にはお米のかんざしが握られていた。
まさかの事態に、どうして良いか分からないお充と美野吉。
店に帰ると、繁盛している隣の旅籠・池田屋主人の清兵衛(ジジ・ぶぅ)がいた。
店を閉めろと迫る清兵衛。
池田屋番頭・弁吉(大浦龍宇一)は、そんな清兵衛をなだめてくれるが。
そこに、瓢助が現れ、たんかを切り、清兵衛を追い払ってくれるのだった。

数日後、今度は清兵衛が殺されて見つかる。
駆けつけた同心・佐久間卯之助(大迫一平)は、現場にいた美野吉を疑う。
が、そこに瓢助が現れ。。。

敬称略


最近、暇があったら時代劇ばかり見ているせいか。

本田博太郎さんを見ていて。。。。。一瞬。。。仕事人!?

いや。。。。まさかの。。。

と、いろいろな作品を思い出してしまった。


そこはともかく。

今回は、そういう意味じゃ、かなりベタな話でしたね。

ちょっと気になる部分が無いわけでは無いが。

ま、細かい事は良いでしょう。







最終更新日  2016年09月06日 21時55分02秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.