17501531 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

ER15 第14話「長… New! はまゆう315さん

いなくなる>『まん… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

D.A.D 秋祭り クルマでEco!さん

ネタバレ【まんぷく… ショコラ425さん

里帰り日記 その1 俵のねずみさん

寸詰まりの社会や政… 鹿児島UFOさん

昭和元禄落語心中の… みやさとver.さん

手帳を買いにSHERLOC… ぱぴーさん2006さん

ニューストピックス

2018年09月16日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『戦の鬼』
内容
吉之助(鈴木亮平)が、倒幕の準備を進める中、
将軍・慶喜(松田翔太)は、突如、大政を奉還する。
龍馬(小栗旬)の差し金であることを見抜いた吉之助は、
慶喜の意図を読みきり、龍馬を前にしても、倒幕の意思が変わらぬ事を告げる。

出兵を進めるため、京より薩摩へ戻ってきた吉之助は、
“勅命”をもちだし、久光(青木崇高)茂久(長田成哉)を説得。
自らの責任で出兵すると吉之助は宣言する。

そんななか、京で、龍馬と中岡慎太郎(山口翔悟)が、刺客に襲われ。。。。

数日後、薩摩から三千の兵を率い上洛した吉之助は、
一蔵(瑛太)から、龍馬が殺されたと知らされる。
そこに、お龍(水川あさみ)が現れ、「あんたが殺したんや!」と号泣。
吉之助は、新しい時代に龍馬が必要だったと告げ、
守れなかったことを謝罪するしか無かった。

その後も、吉之助は、倒幕に向けての準備を進めていく。
そして一蔵とともに、京に戻ってきた岩倉具視(笑福亭鶴瓶)に接触。

それからすぐ吉之助は、薩摩の兵を率いて、
土佐、越前、芸州の兵とともに御所を包囲。
新しい天子により、王政復古の大号令が発せられるのだった。
その直後、天子を前にして、会議が開かれる。
慶喜の排除を求める岩倉に対し、
山内容堂(大鷹明良)松平春嶽(津田寛治)たちが反発。岩倉らは窮地に。
だが、吉之助は、今しか無いと。。。。

敬称略



基本的に、主人公が、なぜか豹変するのが、今作。

ダメとは言わないが。

もう少し、説得力の有る描写があれば、全く違っただろうに。

そこなんだよね。

今作が、面白味が無い部分は。

ドラマとして“芯”“肝”“幹”であるはずの主人公が、それですから。

ブレと言うよりも、違和感しか感じ無いのだ。

無駄な部分を削り取り、もうちょっと上手くやっていればなぁ。。。。


どうでもいい。。。慶喜の妄想を混ぜるくらいならば。

その時間を、主人公と一蔵。。。または、弟との会話に費やすなどして欲しかったぞ。

それこそ、龍馬の事件なんて、ナレーションで十分なのに。。。

こういうところだよ。今作の悪い部分は。


最近、結構、良い感じの話が多かったので、

安心して見ることが出来るようになった。。。。と期待していたのに。。。

まさかの。。。。。残念。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-4699.html






最終更新日  2018年09月16日 18時45分45秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


映画感想


ランキング市場


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.