19997758 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

おしん  第213話 New! はまゆう315さん

GRヤリス 東京オー… New! クルマでEco!さん

やる気MAXオリックス New! YOSHIYU機さん

頑張り~>『スカー… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

大転換期のいま 大切… 鹿児島UFOさん

今日の収穫(12月… BROOKさん

久々の5分でアップで… 俵のねずみさん

秋ドラマ最終回予定… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2019年01月24日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
福子(安藤サクラ)との会話で、
“一夜漬け”のラーメンが、目指すモノだと気付く萬平(長谷川博己)

敬称略




なぜ、アバンで世良を盛りこんだ?

そのうえ、

OPあけに、白薔薇、克子、鈴達。。。


ハッキリ言う。

クドい!!



だから、前回の感想で書いたのだ。

「ラーメンだ!」と言ったのは、前々回。

なぜか、“ラーメン”を福子がみんなに喋ったのが、前回。

で、“一夜漬け”で、再び、皆にぺらぺら。。。の今回。

ラーメンと、一夜漬けは、

本来なら、一度の話で出来ること。

なのに。

俳優の。。。そして主人公の登場場面を作りたいためか、

わざわざ、二度に分けて、

ほぼ同じシーン。。。ほぼ同じセリフ。。。そして演出の前回、今回。


クドすぎるし。

そもそも、主人公が皆にぺらぺらとしゃべっていることが、

異様だし、不快なのだ。

今の時代ならば、情報が。。。と言うだろうが。時代が時代なので不問。

でもね。


 なぜ、しゃべる?

その理由が知りたいのだ。

だから、前回も書いた。

 萬平のことを自慢したいのか?
 
 働きもせず。。。っていう愚痴っているのか?

主人公の本心が曖昧すぎるから、

こういう違和感が出てくるのだ。


必要なのは、今回の終盤で、ようやく登場した

「やっぱり、物作りがしたかったんやな」

「やっぱり、物作りの人なんやわ」

「幸せですね。私も幸せです」

である。

もちろん、好意的に脳内補完すれば、

登場人物が口にしなくても、分かっていることだ。

その脳内補完により、登場人物の行動も、理解出来なくも無い。


が。

子供たちのネタを盛りこむ前に、

今作は、描写しなければならないことがあるハズと言う事。


それこそが、主人公・福子の気持ちである。

 演技なんて、どうだっていい。

 顔芸なんて、どうだっていい。

 脇役の登場シーンなんて、どうだっていい。

そんなコトを画面に出す前に、


 “主人公”を描いてくれ。


最後に

これ、理解出来ていないのかな??

“朝ドラ”が、“時計代わり”だと言われるのは。

そういう“揶揄”という意味だけではない。

だからこそ“朝ドラ”には、

他のドラマにはない、独特の演出があるのである。


 “画面を見なくても理解出来る”

である。

最近は、“朝ドラ”にも、くだらない“夜ドラ”の演出を盛りこみすぎて。

それを無視しすぎ。


“時計代わり”っていう意味を、もっと真剣に考えるべき。


これがね。内容があり。面白ければ不満は無いけど。

集中して画面を見なければ理解出来ない、補完出来ないような“朝ドラ”は、

“朝ドラ”ではない。

っていうか。。。内容が無いことが、一番の問題なんだけどね。。。


しっかし。。。

これ。。。萬平のラーメンづくりを描く気。。。あるの?

なんか、あまり無いような気がする。

この調子で、いきなり。。。。“出来た!”と言いそうだよね(失笑)


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-4960.html






最終更新日  2019年01月24日 07時51分33秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.