19847642 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ハル  総合商社の… New! はまゆう315さん

年末ジャンボ10億円… New! クルマでEco!さん

ブルーレイ鑑賞「ゾ… New! BROOKさん

今度こそお化け>『… New! ひじゅにさん

新作映画「ターミネ… New! 鹿児島UFOさん

ドリス>ジョンソン… YOSHIYU機さん

おや?いつの間にか… 俵のねずみさん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2019年01月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
萬平(長谷川博己)が、スープづくりに苦戦する中、
福子(安藤サクラ)は、
真一(大谷亮平)から、本城好美(東風万智子)を紹介された。

敬称略



まさに“朝ドラ”の“水曜”である。

前半、後半の繋ぎであると言うことだけで無く。

内容が、全く無いモノを延々と。。。。。ダラダラ。。。である。



ってか。。。。

この主人公って、ペラペラとしゃべってばかりだね。

今回なんて、初対面の人にまで。。。。

で、なに?

これは、ただの自慢話?


今の時代なら、情報漏洩だけど。そこは、どうでもいいや。

そもそも、家族、親友、昔からの知り合い。。。それに、職場の上司までは、

その態度はガマン出来ますが。

たとえ、将来的に家族になったとしても、

初対面の人にまで、喋るって言うのは、どうなのかな?

ただのおしゃべり。

いや、公私混同。。。味噌も糞も一緒。。。は、言い過ぎだろうが。

ハッキリ言って、

“ただのバカ”にしか、感じられない。


そして、それが、前述したような自慢話であるならば、

例えば、“理事長”という単語が出る度に、

いろいろ取り繕っている態度まで、自慢気に見えてしまう。


これって、人として、その本性の問題を含んでるんじゃないだろうか?


これね。福子だけと対面するから、より違和感が生まれるのだ。

福子に声かけだけをしておいて、

鈴に会うために、克子の家で全員集合させ、挨拶をする。

っていうのが、

本来、すべき“流れ”だったんじゃないんだろうか?


主人公特権で、ワザワザ花を持たせようとするから、

こんな違和感が生まれ、不快感にまでなってしまうのだ。

まあ、不快感になるのは、

いままで、シッカリを福子というキャラを表現していないからだけどね!

キャラはブレるし、支離滅裂だしね!


最後に。

で。。。なぜ、お湯を入れて出来る。。。って、福子は語ったの?

幽霊が、夢枕に立ったわけでもないのに。

超能力者ですか?(笑)



それにしても、酷い展開だね。

いやね。

真一が紹介するためにやって来たとしても、

萬平の手伝いをしていて、顔を合わせられないという方が、

福子の二人三脚ぶりも、描くことが出来ただろうに。

相変わらず、自慢話に。。。自慢気な顔のアップばかりだし。

正直。

ダベっているばかりで、何もしていない福子。

夫の手助けさえしない福子という印象しかないのに、

いったい、そんな主人公・福子。。。何がエライのかな??(失笑)

そんな風にしか感じられなかったよ。


そらね。事実がどうかという部分もあるだろうけど。

そこは、ドラマでしょうに。

今のままじゃ、大発明をした夫の自慢する妻。。。にしか見えなくなってしまうよ。これ。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-4975.html






最終更新日  2019年01月30日 07時49分36秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.