000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

昨夜、新潟山形 大き… New! 鹿児島UFOさん

通れたマップ トヨタ New! クルマでEco!さん

常盤御前>『なつぞ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

パーフェクトワール… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

こんなもの見つけま… New! 俵のねずみさん

新潟で震度6強 津波… New! ショコラ425さん

環境省主催の名古屋… YOSHIYU機さん

仮面ライダージオウ… ちゅん☆8823さん

2019年03月10日
XML
4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!第4話(最終回)
「そして明日へ!」
内容
囚われたルカ(市道麻央)や天晴(西川俊介)を救うため、
自らガイソーグの兜を被ったマーベラス(小澤亮太)は、ルカの救出に成功する。
そんななか、ドギーの協力で、スティンガー(岸洋佑)は、
リタ(浅川梨奈)の目的が、“究極大サタン”の復活と知る。
大和(中尾暢樹)マーベラス、スティンガー、天晴、カグラ(森高愛)は。。。

敬称略



お祭りなのは分かるけど。

結局、マーベラスが仕切ってるよね(笑)

仕方ないかな。。。



最後に。。。こういう祭りは、もう、いいよ。




仮面ライダージオウEP26
『ゲイツリバイブ!2019』
内容
ジオウが倒すことが出来ないアナザージオウの出現に、ソウゴ(奥野壮)は苦戦。
ウォズ(渡邉圭祐)は、最強である“ジオウII”の弱点だと告げる。

一方、ゲイツリバイブウォッチを手に入れたゲイツ(押田岳)だったが、
起動出来ずにいた。

そのころ加古川飛流(佐久間悠)を調べたツクヨミ(大幡しえり)は、
ソウゴとの関わりを発見し、2009年へと向かう。
ソウゴ少年と飛流少年が、バス事故に遭遇した「時」に。

同じ頃、スウォルツ(兼崎健太郎)の動きに、
疑問を抱き始めたウール(板垣李光人)は。。。。

敬称略



大雑把に言えば、折り返しを超えた今作だが。

もう、何を描きたいか、サッパリ分からなくなっている。

今回にしても。

結局、ジオウが倒せないから、ゲイツを。。。っていう話だよね?

“過去”っていうのも分かるんだけど。

じゃあ。。。。ってことになる。

だって、

“パラレル”まで描いている今作。

そして過去の書き換えなどを、ずっと行ってきた今作ならば。

“今”に影響を与えたのが“白い服の女”という事実を、

過去に向かったツクヨミも知らなければ、オカシイわけで。

そこを無視するのは、間違っている。

強引にでも、何かしないと、都合良さしか感じ無くなってしまいます。






スター☆トゥインクルプリキュア第6話
「闇のイマジネーション!?ダークペン出現!」
内容
ロケットの修理が上手くいかないララ。
それを見たひかるは、ララを天文台へと誘う。



一応、団体戦の始まりですね。

ってか。。。ここで。。。ペンが。。。

まあ、ひと月に1つだと考えれば、このペースだろうけど。

別に、月一である必要も無いわけで。複数でも良いんじゃ?

いや、むしろ複数手に入れた方が、物語が作りやすくなって、

逆に良いと思うんだけどね。

じゃないと、ペースだけを考えて、次々と手に入れてしまうと、

苦労を感じることが出来ず、都合が良すぎる雰囲気が漂うような気がする。



TBは以下のミラーへお願いします

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5072.html






最終更新日  2019年03月10日 09時59分23秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.