18888047 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

銀魂 最終訓読みました New! みやさとver.さん

わたし、定時で帰り… New! クルマでEco!さん

特捜9  第10話… New! はまゆう315さん

昨夜、新潟山形 大き… New! 鹿児島UFOさん

常盤御前>『なつぞ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

こんなもの見つけま… New! 俵のねずみさん

新潟で震度6強 津波… ショコラ425さん

環境省主催の名古屋… YOSHIYU機さん

2019年05月20日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
「なつよ、東京には気をつけろ」
内容
卒業式を終え、夕見子(福知桃子)のもとに、大学の試験結果が届く。
なつ(広瀬すず)たちは、緊張するが、夕見子は部屋へと。。。。

敬称略



演出は、木村隆文さん



もう、全力で“朝ドラ主人公”だね。

積極的に喋るわ。指示は出すわ。。。。。

夕見子曰く。。。《厚かましい》らしい(苦笑)



ただまぁ。あまりにも積極的なだけでなく。

最近の行動を考えると、

何を言っても許されるし。どんな夢でも叶うという、何でもアリの無敵状態。

"ドラマ"だから、多少は良いだろう。

“最近の朝ドラ主人公"は、これが定番だし。

いや、ここ数年の“朝ドラ主人公”よりも、無敵状態である。

話が支離滅裂だったり、キャラがブレたり。。。と意味不明な今作だが。

ここまでくると、あくまでも作り物である"ドラマ"ではなく、

ただのファンタジーでしかない。


元々、俳優が。。。という部分で、

良いことも悪いことも、イロイロと言われる今作だが。

話の内容だけで無く、

演出、そして細かい調度品なども含めて、あまりにキレイ事過ぎて。

クサいセリフを並べ立てて、煽り演出をすればするほど、

正直、あまりにも、嘘くさく。。。。気持ち悪さも感じるほどだ。


いわゆる“リアリティ”なんていうのは皆無で。。。まさにファンタジーである。

いや、ファンタジーにも失礼かもしれません。

こうなると。

直前に放送されている《おしん》に、目を奪われるばかりで。。。。。

アレはアレで、いろいろと問題はあるけど。

やはり。。。。名作である。

もう、見ていて、惹き込まれる時点で、

そのあたりのドラマを、軽く越えてますよ。



それにしても。

ホントに、嘘くさくなってきましたね。

確かに、"ドラマ"は、作り物だけど。。。。ここまでになると。。。。

もうちょっと、自然な感じに見える演出なら、

全く印象は違ったでしょうに。

これ、今回で一線を越えたかもね。

TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5226.html






最終更新日  2019年05月20日 07時52分04秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.