18925804 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

「なつぞら」パネル展 New! クルマでEco!さん

本日 最強 温泉風水… New! 鹿児島UFOさん

階段落ち>『なつぞ… New! ひじゅにさん

パーフェクトワール… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

今日の収穫 (6月… BROOKさん

アイドルと温泉、お… YOSHIYU機さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

今日は野球❤️ 俵のねずみさん

銀魂 最終訓読みました みやさとver.さん

2019年05月20日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
初めてのひとり当直で、不安な裕乃(広瀬アリス)
そして緊急時のオンコール担当は軒下(浜野謙太)た担当することに。

そんななか、軒下は、
病院内で、中学の同級生・蛭田真貴(松本若菜)と志朗(篠原篤)と再会する。
胸にしこりがみつかり、検査に来たようだった。

その後、唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)からマンモ画像の意見を求められる。
唯織の意見と一致し、杏は悪性の可能性があると。
その様子を見ていた鏑木(浅野和之)は、
場合によって医師法違反の可能性があると杏に厳重注意をする。

そして真貴、志朗は、担当の谷山(小松和重)から診断を聞くが、
再検査が必要だが、2ヶ月後になると告げられる。

志朗は、軒下に検査を早めて欲しいと依頼する。
しかし軒下は、特別扱いは出来ないと説明。
そこに偶然、唯織が通りかかり。。。。。志朗から話を聞く。
志朗の妻への想いを知り、唯織は、杏に話をするが、
やはり断られてしまう。

渚(和久井映見)からも、技師として出来ることを。。。と言われ。。。

敬称略



脚本は、村上優さん

演出は、金井紘さん




そうなんですよね。

今作って、"ドラマ"として魅せようとするあまり、

登場人物が、全員一緒に行動していたのだ。

じゃ、これ。。。当直。。。どうするの?と、ずっと思っていた。

完全に、演出の問題ではあるが、

"ドラマ"なので、魅せる所は魅せなきゃならないわけで。

そこは、目をつぶるしかない。。と思っていた。

が、今回は、

“公”と“私”を描きながら、そういう疑問を解決してくれた。


そこは、今回の、良いところだろう。

軒下の人間性と実力も、シッカリと見せて、魅せてきましたしね。

今作としては、良く出来ている。


だからといって、良いところばかりでは無い。

問題は、2点。

ひとつは、マンモそして。。。それに関する病気。

そらまぁ。いろいろな病気があるだろうが、すでにやってますからね。

正直。。。「また?」と思ってしまった。

もうひとつは、

なぜ、軒下に、解決をさせなかったのか?である。

主人公で魅せるのは、"ドラマ"として間違っていないが。

最終的に、2つの案件を盛りこんでしまったことだ。

それぞれに、面白味はあるんだけど。

若干、散漫な印象になっているのは、言うまでも無い。

裕乃を目立たせようというのも、分かるけどね。

でも、無理して、分割する必要無いと思います。


とはいえ。全体的には、良い感じだけどね。

TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5227.html






最終更新日  2019年05月20日 21時58分43秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.