19629450 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

電話>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

喜劇  東京ものが… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (10… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

実名が報道されない… New! クルマでEco!さん

変容シンロの波に乗… 鹿児島UFOさん

初めての海ほたる 俵のねずみさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2019年06月25日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
樹(松坂桃李)とつぐみ(山本美月)は、覚悟を決めた。
樹は、つぐみとの結婚の許しを得ようと、つぐみの父・元久(松重豊)を訪ねる。
つぐみとの出会いで人生が変わったこと等を伝えるが、やはり反対されてしまう。
樹が良い人であることは分かっているが、娘が苦労することも見えていると。
その直後、元久が。。。。

敬称略



脚本は、中谷まゆみさん

演出は、三宅喜重さん



まあね。"ドラマ"だから、多少あざといのは、目をつぶるが。

ただ、基本的に“恋バナ”なんだから、

それ以外のトラブルなどのイベントを、あまり混ぜない方が良いと思うのだ。

やはり、話がブレてしまうから。

今作は、ずっと、同じ手法を続けてきた。

冷静になれば分かるが。

“設定”が、どうかよりも。。。あまりにトラブルに巻き込まれすぎだよね。

そう。リアルに描いているつもりが、

描いているコトが、奇を衒うようなことばかりで、作り物過ぎるのである。

だから、嘘くさく。。。そして、あざとさを感じてしまう。

正直、無理にイベントを混ぜるよりも、

“日常”を淡々と描くだけの方が、

登場人物の“人間”を描かなければならなくなるため、

間違いなく上質な作品になった可能性が高いのだ。

たとえ。。。原作があったとしても。。。だ。

これは、完全な、戦略ミスだと思っている。


例えば、今作は、結婚までの過程を描くことに終始した。

それ自体は、別に、どうってこと無いのだが。

あまりにも稚拙な恋バナで。。。。。アラサーの恋バナには見えなかったのだ。

そらね。俳優も含めて、

そういう“視聴者層”をターゲットにしているのかもしれませんけど。

でも、それを言い出したら、CMとの乖離が。。。。(苦笑)

こういう部分も、明らかに戦略ミスだろう。

晴人、洋貴、そして、しおりのほうが、よっぽど“大人”だし。

そのあたりの微妙な違和感も、今作のミスだと言って良いでしょう。



最後だから書いておくが。

今作を本気で描くならば、くだらないイベントを盛りこむより、

シッカリとした、アラサーという大人の恋バナにしたほうが、

よっぽど、様々な視聴者層が食いついてきたと思っています。

で、中盤までに、結婚。

そして、その後の展開は。。。。

現在の連載のネタを持ち込めば良かったと思っている。

どういうネタかは、書きませんが。

普通に日常を描けば、間違いなく描いたことでしょうから。

ホントは、書きたくなかったのだが。

原作を読んでいるだけでなく、いろいろと知っているからこそ、

もっと、シッカリとしたドラマを紡いで欲しかったのである。






最終更新日  2019年06月25日 21時52分22秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.