19407964 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

だから私は推しまし… New! はまゆう315さん

憧れの名車大集合 … New! クルマでEco!さん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ソラと優と千夏>『… ひじゅにさん

その1)水泳の池江璃… 鹿児島UFOさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

鍛えないと・・・ 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2019年07月08日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
興雲大学に勤める法医学者の万木朝顔(上野樹里)
その日、出勤すると
法歯学者の藤堂絵美(平岩紙)と検査技師の高橋涼介(中尾明慶)が、
妙な話題で盛り上がっていた。野毛山署に新しくやって来る刑事が、
ハリウッドスターに似ていると。
絵美の夫でベテランの法医学者の藤堂雅史(板尾創路)は、それどころでなく。
すると絵美が、野毛山署の桑原真也(風間俊介)のことを口にする。
朝顔の恋人だったのだ。

そのころ、野毛山署では、山倉伸彦(戸次重幸)係長や、
刑事の森本琢磨(森本慎太郎)愛川江梨花(坂ノ上茜)らが、
新しい刑事のことで盛り上がっていた。どんな刑事が来るかと。
そこにやって来たのは、年配の万木平(時任三郎)で。
そこに、臨場要請が入り、現場へと向かう平と桑原。
検視官の伊東純(三宅弘城)に挨拶。死因は解剖しなければ分からないと。
興雲大学に依頼する。

興雲大学に連絡が入り、平と桑原が法医学教室へ。
そこで、恋人の桑原だけでなく、父もやってきたことに驚きを隠せず。
その後、主任教授の夏目茶子(山口智子)がやって来て、解剖が始まる。
やがて分かったのは、倉庫で見つかった女性の死因は、溺死。

その後の調べで、被害者が桜井恵子と判明。
夫・明彦により確認される。直前まで娘・早紀といたらしいが。。。

敬称略




脚本は、根本ノンジさん

演出は、平野眞さん




もう、押井刑事なのか、根来公平なのかが、良く分からない(苦笑)


そこはともかく。


もちろんのコトながら、どこかで見たような作品である。

きっとね。

医者関係で、刑事も絡むモノを、必死になって探して。

で。。。決定!

そんなところでしょうね。

まあ、原作がどうかよりも、

どこまで、アレンジして、シッカリと魅せるか?が重要なので。

既視感があろうが無かろうが、そこは、良いだろう。

ほんと、言い出したらキリがありませんので。

どういったジャンルであるかは、無視することにします。

放送開始前から、1つわかっていることがあるとすれば。

“月9”なのに。。。。ってことかな。

個人的には、どういう路線だろうが、細かい事は気にしないが。

。。。。これ。。。“木10”と。。。逆じゃ?

と思ってしまうよ。どうしても。



さて、見ていて気になったことを書いておく。

それは、主人公の初期設定である。

きっとね。

その設定があるから、熱心に行動していると言いたいのだろう。

そう。最近の同種の作品としては、

《アンナチュラル》《トレース》《インハンド》《ラジエーションハウス》等

みんな、ほぼ同じだ。

同種の作品なのに、動機が全く違うのは《科捜研の女》くらい(笑)

ただ。今作を見ていて気になったのは、そこをハッキリさせていないことだ。

見ていると。。。なんだか、ただの趣味?と感じてしまうし。

または、父のため?恋人のため?と依怙贔屓の印象の漂っている。

そこが、どうしても、気になってしまった。

ダメというのでは無い。

やることをやらなければ、違和感が生まれるというコトである。

早めに“穴”を埋めてもらわなければ、

違和感だけで無く。

“公私の私”のシーンに意味が無くなると思うんだよね。

メインの邪魔だと感じる前に、それなりに見せて欲しいモノです。

もうすでに、邪魔な印象が。。。。。。

これを言っちゃオシマイだが。

設定を盛りこまない方が、良かったんじゃ?




TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5322.html






最終更新日  2019年07月08日 22時24分16秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.