19414912 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

Dr.コトー診療所20… New! はまゆう315さん

最新 UFO映像8連発 … New! 鹿児島UFOさん

なつよ、千遥よ、咲… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

石川ひとみ スペシャ… New! クルマでEco!さん

今日の収穫 (9月… BROOKさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

鍛えないと・・・ 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2019年08月12日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
その日、顧問先の紹介で、村越(反町隆史)のもとに、
製氷会社“MIZUHASHI”の水橋大介(林泰文)社長が訪ねてくる。
大口取引先がなくなり、売り上げが激減。
新設したばかりの工場の借入金も多額にあり、銀行に融資依頼したが断られたと。
今のままでは、不渡りで倒産してしまうと言うことだった。
あまりにも甘い経営に、村越は、銀行の言うとおりだと説明。
すでに当座預金も差し押さえられている可能性があると告げる。
さすがに再建は難しいと考える村越。
案の定、当座預金は差し押さえられ、メインバンクから見放されたと分かる。

それでも、一時的にでもと。。。手持ちの現金の確保などをするようアドバイス。
とりあえず即時の倒産は回避されたカタチだが、厳しいことに変わりは無かった。
そんなとき、企画開発の桜田智也(渋谷健人)や総務の井上純夏(松井玲奈)の
話しを聞き、村越は、再建へ向けて動くことを決意する。
早速、民事再生手続きに入ることを決めると、
幹部達12人が、会社を辞めてしまう。残されたのは、若手ばかり12名。
すぐに債権者説明会が開かれるが、やはり大混乱。
その直後、社長の水橋が姿を消す。不安がよぎる村越。
すると、桜田は、社長がいたから、新しい技術が開発できたと、不安を口にする。

伸司(堀井新太)に社長捜しを任せて、
あるコトを思いついた村越は、米倉(橋爪功)とともに、
米倉のクライアント“築山リゾート”の築山社長に接触する。
そしてメインバンクの神奈川中央銀行の田代(高橋洋)に。。。。

一方で、桜田の態度に不満を抱く純夏を、
茜(小池栄子)祥子(和久井映見)が。。。

敬称略


脚本は、西荻弓絵さん

演出は、池辺安智さん


前回を除くと。

今までは、債権者説明会が。。。メインバンクが敵にという話ばかりで。

今回だって、基本的に、同じ。

ただ、今回は、今回しかない部分をシッカリ表現したことで。

僅かだが、今までのエピソードとの違いが生まれ、

同時に、オモシロ味が生まれた感じだ。

ほんと、じゃないと。。。。全く同じだからね。

いや、分かるんだよ。基本的に同じなのも。

でも、全く同じっていうのは、サスガにね。。。。

今回くらいならば、今後も楽しめるでしょう。






最終更新日  2019年08月12日 22時52分51秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.