19429889 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

それぞれの断崖  … New! はまゆう315さん

自由>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … クルマでEco!さん

人間と米の数霊、そ… 鹿児島UFOさん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2019年08月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『一途な女』
内容
円卓会議の呼び出しを受けた菜穂子(芦名星)
3Dプリンターで銃を密造する半グレ集団があり。。。。

監察室に鑑識の近田花(小林きな子)千春(優希美青)を呼び出す菜穂子。
ガサ入れで、組織対策課の野尻恒之(鶴見辰吾)が負傷した件についてだった
千春を庇って野尻が負傷したということ。
千春を庇う近田は、千春には特集な能力があり、捜査に欠かせないと主張する。
あの時も、鑑識の木場大輔(武田幸三)、近田、千春が現場へ向かったという。
危険な薬物を所持しているという情報があったからだった。
組対の野尻、三宅豊(金井勇太)たちに同行する仕事。
現場で、うかつな動きを千春がしたことで。。。。

話を聞き終えた菜穂子は、うかつな動きに、
何らかの理由があったのではと指摘する。
だが、千春は、何も無いと。
すると菜穂子は、今のままでは、明日行う密造のガサ入れでも、
同じコトが起きる可能性があるのでは?と。。。。

敬称略


脚本は、井上テテさん

演出は、日暮謙さん



妙なフラグが立っているなぁ。。。と思って見ていたが。

途中で、明らかに、妙な演出だったので。

“もしかしたら?”と思い始めると。

絶対に、そういうことだな。。。と確信した。

ひとつめは、名前。

この違和感がね。ひとつめ。

そして、もっと違和感があったのは、会話が、ほぼ無かったこと。

そして、周囲の人の態度である。

それらを、頭で整理すると、序盤で、なんとなく分かったので有る。

“壁”もね。

こうなると、気になるのは、結末だけ。

どういう見せ方をするのか?とかね。。

ほぼラストだけだけど、悪くないです。






最終更新日  2019年08月17日 21時54分17秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.