19444430 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

おしん  第143話 New! はまゆう315さん

家政婦>『なつぞら… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「HELLO WOR… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

カミナリ&レッドガ… New! クルマでEco!さん

千葉県の台風災害へ… New! 鹿児島UFOさん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2019年08月25日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
清隆(坂口健太郎)のいるフィリピンでテロが発生。
巻き込まれたが無事と知り、安心する瞳子(有村架純)
その後、帰国したと知り、メールを送るが、連絡が取れず。
瞳子は、清隆の実家へと向かう。

姉・千景(森脇英理子)によると、清隆はいないという。
実家に戻らず、国立で暮らしているというコトだった。
居場所が分からないまま、瞳子は国立へと向かう。
会えるわけが無いと思っていたが。偶然、清隆を見かけ、追いかけると。
清隆は、女性と一緒だった。その女性が、ハン(知英)と知り。。。。。

ショックを受ける瞳子。そんなとき、久保(岡山天音)から連絡が入る。
和孝(光石研)が倒れたと。

敬称略


脚本は、岡田惠和さん

監督は、月川翔さん


これを言うとオシマイなのだが。

今までの話が無くても成立するよね?

今回なんて、単純に、恋人のもとへ向かっただけ。。。だし。

そらね。命がどうとか、言いたいのかも知れないが。

さすがに、重ねすぎて、逆に、軽く感じてしまっている。


難しいことなのだが。

日常の中に、非日常があるから、際立つし、意味がある。

でも、非日常ばかりを並べてしまうと、"ドラマ"としては、それが普通になる。

当然、そこから、意味を感じにくくなるってコトだ。

例えば、ファンタジーだとか、SFだとか、そういうのと同じ。

今作は、あまりにも重ねすぎている。僅かな話数なのに。


もちろん。"ドラマ"なので。盛りこむのは間違っていないけど。

さすがに、盛りこみすぎだろう。

不幸を。。。それも、行きすぎた不幸を。


まぁね。。。《おしん》も、同じ感じだけど。

主人公の描き方が全く違うので、違和感を感じ難いのだ。

今作の場合。非日常ネタの部分を羅列しているだけだし。。。。

もう"ドラマ"じゃないような感じだ。


っていうか。

小難しいことを描いているつもりだろうが。。。ただの恋バナだし。。。






最終更新日  2019年08月25日 22時51分27秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.