19638707 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

時効警察始めました… New! はまゆう315さん

歴代GT-Rテールラン… New! クルマでEco!さん

令和最初の『紅白』… New! ショコラ425さん

失われた20年? 先進… New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「マレフィ… New! BROOKさん

ストッキング>『ス… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

初めての海ほたる 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2019年09月21日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
千遥(清原果耶)を訪ね“杉の子”にいたなつ(広瀬すず)咲太郎(岡田将生)
そこに、剛男(藤木直人)がやって来る。
そして剛男は、ある物を千遥に手渡す。
すると千遥は、なつから渡されていた亡き父からの手紙を。。。

敬称略



やっぱり、ここは、千遥、笑顔だね。

客商売で。。。ということで、いろいろと気になっていたのだが。

元々、義父が気に入ったという“くだり”があったので。

そのときは、それほどでも無かったのかもしれない。

ま、現状が、かなり重かったということにしておきますか。

むしろ、“物語”が見えて、これはこれで良かった。。。ってことで。

笑顔が出たんだから、okでしょう。


そんな風に考えると。

ほぼ笑顔だけの主人公ってのは。。。。。?


一応、“じゃ無い人生”ということのようだし、

“そういうキャラ”というコトのようだけどね。

あ。。。。そこは、最終週か。。。。

でもなぁ。演技云々よりも、

シッカリと物語が描かれていないのは、事実で。

ほんと、そこだよ。


たとえば、今回、

自宅で、主人公が、剛男に話をする場面があった。

ここ数週には、あまり無かった主人公の引きの画。

それと、“ながら”が少しだけ描かれた。

この“ながら”が、ホームドラマでは、一番重要。

。。。包丁は使わせるべきじゃ無かったと思いますけどね(苦笑)

ここは、フライパンか、鍋にしておけば。。。

いや、味噌汁づくりが、一番、見て分かるし、粗が見えない。

そこはともかく。

もっとね。

こういうことを、シッカリと丁寧に、“指導”して“描写”していれば。

たとえ、ファンタジーな展開でも、

見ていて、入り込めたと思うんだよね。


見ている人が、普通にしている事。。。

それを、画面で見ていて、普通では無いと感じると。。。違和感。

そんなモノ、楽しめるわけが無いのである。

出来ない事は、序盤で気づいただろうに。。。。。。。(失笑)


記念で“大人の事情”も、あっただろうが。

話題になったところで、それが面白いかどうかは別の話。

せめて、最低限の事だけで、やれば良かっただろうに。

そもそも、

今までとは少し違う“流れ”の主人公を描こうとしたんだよね?

だったら、

登場しない話があっても良いし、喋らない話があっても、

良かったと思うんだよね。

なにを、メチャクチャな事を。。。というかもしれませんけど。

一応主人公だけど、

“大人の事情”が原因で、群像劇に近い事になっているんだから。

挑戦しても良かっただろうに。

いや、主人公以外“も”、主人公に近い役割を与える。。。ただそれだけ。

それだけだったと思うよ。

それこそが。。。翻弄というか、流されて。。。じゃ?

じゃないと、前に出れば。。。それは、通常の“朝ドラ”と同じで

狙っているのと違うよね?

むしろ、そのほうが、“大人の事情”も、作者が狙った設定も利用しながら、

違和感なく、物語が紡げたと思うのだ。

単純に、目立たせない。。。ってだけで、良かったのに。。。。。

結果的に、主人公は口だけで能無しだし、主人公俳優は。。。。。。。と。

。。。。。。。せめぎあっていた。。。。。。かな?



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5471.html






最終更新日  2019年09月21日 07時55分40秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.