19653373 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

伯爵のお気に入り … New! はまゆう315さん

ジオニック社公式MS… New! クルマでEco!さん

一人前になるまでは… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

台風19号に想う 災害… 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「フッド:… BROOKさん

来年の鳴尾浜にワク… YOSHIYU機さん

【スカーレット】第4… ショコラ425さん

いろいろの巻 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2019年09月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
黒川署警務課の神木恭子(貫地谷しほり)
その日、当直だった恭子は、ある通報を受ける。
アパートで変死体が見つかったと言う。元刑事ということもあり。
臨場する事になった恭子。
第一発見者は、民生委員の和田智子
亡くなっていたのは水森サチ。身寄りが無い女性。
遺体を確認した恭子は、その傷口から殺しの可能性を推測する。
が。警視庁から検視官の安岡章(宮本大誠)が部下の島垣雅也(川口覚)と臨場。
安岡の判断は、急性心疾患。
違和感を感じる恭子。すると智子が妙なコトを伝えてくる。
仏壇に大金があったハズなのに。。。と。

そんななか、黒川署に折原圭作(岸谷五朗)が臨海署から異動してくる。
偶然、別の現場に臨場した折原は、仏壇にあった金を盗んだ疑いを掛けられる。
事情を知った恭子は、自分が臨場した事件の資料を折原に手渡す。
それは、単独で検視をする安岡が盗んだ可能性がある事を意味した。
折原から強引に安岡の調査をさせられることになった恭子。

以前、安岡がいた署へと向かったふたりは、
6年前に、安岡が、
浦辺敏行(赤屋板明)という相棒を窃盗を告発していたと知る。
浦辺は反論する事もなく、警察を辞めていた。

その直後、安岡が殺されて見つかる。
様々な疑惑がある中、安岡の妻・美幸(高橋かおり)から妙な話を聞く。
遺体が家に帰る事無く、葬儀屋に直行。帰ってきた時は遺骨だったと。
鑑識の木下(木下ほうか)の話では、通り魔事件で処理されるという。
妙な違和感を感じる恭子と折原。

その後、折原の働きかけで、
辻井幸則(柳葉敏郎)捜査一課長に命じられ、現場に復帰する事になる恭子。

やがて、浦辺の変死体が発見される。
が、臨場した恭子、折原は、それが浦辺では無いと気付く。
検死官の沼健吾(青山勝)によると、急性心筋梗塞。
解剖により腎臓が無いと分かる。
被害者の岡田博には、多額の借金があったよう。
そのことから恭子と折原は、闇での臓器売買を考え、
その筋の、斑目淳(小沢和義)から話を聞くと。。。。

そして、沼が現場検証で転落死し、恭子が島垣に疑いの目を向ける中、
辻井に呼び出された恭子は、ある依頼をされる。警察のうみを出したいと。

敬称略



原作は未読。

脚本は、春日光蔵さん

監督は、和泉聖治さん



2年ほど前に放送されたドラマの第2弾である。


序盤で、ある程度、展開が見えたのは、仕方ないけど。

基本的に、スタッフが同じなのに。

意外と流れがスムーズで、分かりやすくなっていますね。

無駄な説明や演出が少なくなったのが、原因かな。


これならば、

ベタな刑事モノで、連ドラやってもいいんじゃ?

キャラも悪くないし。






最終更新日  2019年09月22日 23時01分26秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.