19832463 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

1/24 ニッサン ブル… New! クルマでEco!さん

心ゆれる夏>『スカ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

シカゴ・メッド2 … New! はまゆう315さん

おや?いつの間にか… 俵のねずみさん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

合同引退試合 YOSHIYU機さん

とても大事な話「ゲ… 鹿児島UFOさん

制作中です シュージローさん

2019年10月13日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
ある場所で目覚めた遊佐清春(賀来賢人)。手には拳銃が握られていた。
そして隣には、碓氷薫(広末涼子)の遺体があった。
「笑えねえなぁ」
清春は、周辺の証拠を隠滅して、その場を去って行く。

その直後、連絡が入る。現場へと臨場した清春。
すでに同僚の捜査一課、碓氷班の面々がいた。
江國(杉本哲太)たちから、“班長”の碓氷薫が死亡したと報告を受ける。
すると清春は告げる。目覚めたら、ここ3か月の記憶を失っていたと。
悪名高い刑事である清春は、捜査一課長の南武(北村一輝)や、
捜査一課刑事の宮城(細田善彦)、公安の才門(井浦新)から、
疑いの目を向けられるが。。。

敬称略



脚本は、武藤将吾さん

演出は、猪股隆一さん



一応。。。設定上。。。《3年A組》と同じ世界観で。。。ということらしい。

確かに、いろいろと使われているので、間違ってないが。

正直、現状では“じゃ無くても”成立する時点で、

どうでも良い設定なのは、確かだ。


さて、内容は、

“刑事モノ”というよりは、前作と同じく“謎解きモノ”のようだ。

そう。二匹目のドジョウを。。。ということだろう。

だから、先に結果を見せて、それに向かって。。。ということで、

構成も似ている。


ただ、冷静に考えれば、

前作と同じく、ただ単に引っ張るだけなのも事実だろうから。

“学園モノ”という要素のあった《3年A組》とは違うモノを、

何らかのカタチで見せなければ、引っ張るだけのワンパターンになるかな。

といっても、子供という要素を持ち込んでいるので、そこの利用次第だろうか。


今回見た限りでは、期待半分不安半分ってところか。

《3年A組》を見れば分かるけど、やること。。。決まってるよね。。。これ。。。



TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5509.html






最終更新日  2019年10月13日 23時54分52秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.