19835885 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

深夜食堂4 第6話 … New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

1/24 ニッサン ブル… New! クルマでEco!さん

心ゆれる夏>『スカ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (11… BROOKさん

おや?いつの間にか… 俵のねずみさん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

合同引退試合 YOSHIYU機さん

とても大事な話「ゲ… 鹿児島UFOさん

制作中です シュージローさん

2019年10月20日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『因縁』
内容
伴蔵(段田安則)は、新三郎(中村七之助)が誰かと会っているのをのぞき込む。
そこにいたのは、お露(上白石萌音)の幽霊だった。
事態を知ってしまった新三郎は、陰陽師・白翁堂勇斎(笹野高史)の協力で、
護符を家に貼り、読経して、お露を近づけぬようにする。

そのころ、旗本・飯島平左衛門(髙嶋政宏)の家臣・黒川孝助(若葉竜也)は、
御家人・相川新五兵衛(中原丈雄)の娘・お徳(石橋菜津美)との祝言のため、
相川家へと入る契りを交わしていた。

一方、お国(尾野真千子)は、隣人の次男坊・宮辺源次郎(柄本佑)と
飯島家の乗っ取りのための画策を始めていた。

そんななかお露と侍女・お米(戸田菜穂)が、
伴蔵、妻・お峰(犬山イヌコ)のもとを訪れ、あるコトを依頼する。
だが新三郎がいなくなると、たちまち生活に困ると告げるお峰。
すると、ふたりは大金を手渡すことを約束する。

敬称略


脚本、演出は、源孝志さん


最近の時代劇って、たとえ“BS”の放送であったとしても。

それこそ“BS時代劇”“大河ドラマ”、《必殺仕事人》であったとしても。

今作ほどの、壮絶な描写って、ほとんど無くなってるよね。。。。。


ほんとに、よく描ききったと思いますよ。

凄いねぇ。



それにしても。

ここ1年くらい、NHKのドラマは、挑戦を続けてるね。

それも、どう見ても、低コストで。






最終更新日  2019年10月20日 22時50分41秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.