19795310 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

少年寅次郎  第3話 New! はまゆう315さん

新型「ハスラー」先… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

琵琶湖に橋>『スカ… New! ひじゅにさん

なんと! 霊鳥 3本… New! 鹿児島UFOさん

嵐の二宮和也さん、… New! ショコラ425さん

Blu-ray「キングダム… BROOKさん

見つかった~(^^♪ 俵のねずみさん

話題の新スポットの… YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2019年10月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
ある夜、隣人の早紀(深川麻衣)の部屋から、大きな声を聞いた桑野(阿部寛)
それも。。。殺人計画!?
桑野は、まどか(吉田羊)から、状況の報告に不満を感じ、あるコトを思いつく。
隣人が殺人を計画している!と相談するのだった。
もちろん、いつものように、からかったつもりだったのだが、
折しも、まどかの知り合いの刑事から電話があり、まどかが報告してしまう。
駆けつけた木村刑事に、桑野は、隣人が女優で、そのセリフだと説明する。
ひと安心して刑事が帰っていくのを見届け、まどかは、桑野に大激怒。
すると桑野は、「あなたを試したかったんですよ」と。。。。

そんななか、まどかにマンションに送り届けてもらった桑野は、
慌てている早紀と遭遇する。パグ犬の“タツオ”が行方不明だという。
3人で、探し始めたところ、桑野が発見し。。。。つい。。。「ケン!」と。

数日後の夜。桑野は、タツオを散歩している早紀と出くわす。
言う事を聞かないタツオに苦戦している早紀に、桑野はアドバイスをする。
そのまま、ふたりと一匹で、帰宅しようとしていると、
野村信吾(平田雄也)という男が現れる。
元カレのようで、ヨリを戻そうとしているようだった。
そこで機転を利かせ、恋人のフリをする桑野。野村は立ち去っていく。

数日後、詩織(奈緒)が、ある週刊誌を見て驚く。
人気俳優の野村と、桑野、早紀が口論している写真だった。
英治(塚本高史)達も知ることになり、大騒ぎに。
そのうえ、妹・圭子(三浦理恵子)達にも知られることになり、
結局、桑野は、まどかに相談することにするが。。。。

敬称略



脚本は、尾崎将也さん

演出は、小松隆志さん


今回は、2人目の演出。

と言っても、2人とも《1》からの人なので。。。。


そこはともかく。

話自体は、そこにいるのに、関わりが無かった隣人との遭遇ですね。

《1》でも、似たような描写はあったけど。

劇中の時間が経過していることもあって、

よりいっそう、年齢が強調されたネタになっていますね。

《1》の時代よりも、そういうのも、徐々に普通になってきていますから。

こういう話も、アリでしょう。

それにしても。。。

まさか、桑野から「若いとき、そうだったから」等という言葉が出るとはね。

もしかしたら、年齢を重ねて、ちょっとだけ、丸くなったのかもね(笑)


ま、そこよりも、気になったのは、

脚本のせいだろうけど、

基本的に、女性と接触という前回に似たようなエピソードではあるのだが。

前回より無駄な部分が少なくなり、

あっても。。。タツオの部分で、そんなに違和感を感じないことだ。

演出の違いよりも、脚本の違いだという方が正確だろう。

で、演出が、違和感ないように、主人公を際立ててるように仕立てている。

そういうことでしょうね。


とはいえ、

一気に、完成度が上がったのは事実でしょう。

これくらいで、今後、進んでいくのか。。。。。。

桑野の変化のようなモノの気になったし。

それなら、脚本次第だろうけど、マンネリ感を感じながらも、

最後まで、新しい物語を見せてくれるかもね。


でも、今回から、間違いなく、微調整してくるでしょうね。


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5533.html






最終更新日  2019年10月22日 21時55分41秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.