19841210 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

新作映画「ターミネ… New! 鹿児島UFOさん

名前 New! はまゆう315さん

S​Y​M​P​H​O​… New! クルマでEco!さん

ドリス>ジョンソン… New! YOSHIYU機さん

種なしぶどう>『ス… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

おや?いつの間にか… 俵のねずみさん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2019年10月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
初めての発表会のため、也映子(波瑠)理人(中川大志)幸恵(松下由樹)は、
練習を続けていた。

そして発表会当日。
也映子は、結婚式の二次会で着る予定だったワンピースを着るのだった。
あの思い出を塗り替えるために。
だが、緊張のあまり、3人の演奏は散々な結果に。
幸恵は、夫・弘章(小木博明)の出張、
義母・由実子(夏樹陽子)が温泉旅行でいない週末に、自宅での練習を提案する。

週末。幸恵の娘・多実(矢崎由紗)のピアノの伴奏で、
3人が練習を始めたところ。突如、由実子が帰宅する。

敬称略


脚本は、安達奈緒子さん

演出は、金子文紀さん



う===ん。。。。。。過去は分かるんだよ。

お互いに知らなきゃならないコトもあるわけだし。

でもなぁ。前回と同じカットを混ぜつつ、盛りこんで来るというのは、

どうなのかな?

だったら、視聴者向けであったとしても、

前回に、それぞれの過去を盛りこむべきじゃ無かっただろうに。

丁寧?違う。ただの時間の無駄遣いにしか見えませんよ。


もちろん、前回は前回で、視聴者向けという意味合いだけじゃ無く。

それぞれの“転機”のためには、必要だったとは思いますよ。

だから、前回は前回で、それなりの完成度になっていたのだ。

今回、どうしても、深く知り合いになるために、盛りこむならば。

今回の15分過ぎに、幸恵が泣いたシーン。。。苦悩を表現したカットのように。

話の流れの中で、サラッと表現すれば良いだけなのである。

20分過ぎの也映子のことを、いとこの晴香たちが話するのも同じだ。

話の中で組み込んで欲しいのである。

原作?

。。。ドラマはドラマです。視聴者が知っていることを、表現するのは、

いろいろな意味で、リスクを伴うというコトである。

今後、やらない。。。と信じたいところだ。

こういうドラマって、何度もやるからね(苦笑)


そこはともかく。

一応、腹を割って話をしたおかげで、3人は、前回より距離が接近。

そんな感じだね。

今のところは。。。友情。。。でしょうけど。

でも、実際問題、

話が進んだのは、30分過ぎなので。

それこそ、前回、今回の30分までを上手く整理整頓して、1話にすれば、

前回のラストが、今回の30分過ぎに直結出来たでしょうに。

結局、今作の物語の見せ場と魅せ場が、3人のやりとりであるコトは、

今回の30分過ぎの表現を見れば、分かること。

それが、基本の描写であるならば、

もっと、無駄を省き、本題を見せることを優先すべきでしょう。


ま。。。今回を最後に、無駄が無くなる。。。と思いたいが。。。。

次回で、今作の“質”が、決まりそうだね。

どうなるかな。。。。

TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5534.html






最終更新日  2019年10月22日 22時56分34秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.