19996854 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

おしん  第213話 New! はまゆう315さん

GRヤリス 東京オー… New! クルマでEco!さん

やる気MAXオリックス New! YOSHIYU機さん

頑張り~>『スカー… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

大転換期のいま 大切… 鹿児島UFOさん

今日の収穫(12月… BROOKさん

久々の5分でアップで… 俵のねずみさん

秋ドラマ最終回予定… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2019年11月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
相棒である鷹野秀昭(青木崇高)の公安部への異動が3日後に迫る中、
如月塔子(木村文乃)は、母・厚子(神野三鈴)と食事をしていた。
そのレストランに、鷹野が女性(菊地凛子)と現れ、塔子は困惑。
直後、携帯が鳴り、鷹野が席を外す。そして塔子にも。臨場要請だった。
すると鷹野が塔子に近づいてくる。「行くぞ」

警視庁捜査一課十一係の刑事・如月塔子は、相棒の鷹野とともに臨場する。
被害者は、不動産会社社長の天野秀雄。
係長の早瀬泰之(渡辺いっけい)から、覚悟しろと。
被害者は、首が切り裂かれ、切り口に青い花ブルーデージーが活けられていた。
状況から、自宅の中が犯行現場と思われた。
鑑識の鴨下(梶原善)の話では、血の量から被害者以外の血もあるという。
現在、被害者の妻・真弓(加藤侑紀)は行方不明。

管理官の手代木行雄(勝村政信)が指揮の下で、捜査会議が開かれる。
鑑識や、十一係の面々の報告から、猟奇殺人と推測された。
しかし塔子が、その見立てに異を唱える。
現場の状況から、夫婦関係を推測し、怨恨の線で真弓を重要参考人とすべきだと。
話を聞いた手代木管理官は、その線で捜査を進めることを決断する。

その直後、塔子と鷹野は、解剖を行った東雲大学へ。
被害者の父・幸二郎、母・徹子は、息子と真弓との関係を口にする。
一方で、塔子は、鷹野とレストランに来た女性が、
法医学者の相羽町子だと知ることに。

そんななか、犯人を名乗る“クラスター16”から新聞社宛にメールが届く。
真弓を誘拐したことなどが書かれてあった。
捜査本部では、猟奇殺人と切り替えて、捜査を再開。

塔子と鷹野は、真弓の実家を訪れ、
妹・永瀬詩織(韓英恵)、母・芙美子(木野花)から事情を聞き始める。

敬称略


原作は未読。

脚本は、穴吹一朗さん

監督は、内片輝さん



先日まで、スピンオフが放送もあったが。

ついに、第3シリーズ。

今までのシリーズを見ているから想定はしていたが。

もうすでに、複雑怪奇(笑)

基本的に、ある種のパターン。。。作風があるので。

いくつかフラグが立っているのは分かるが。。。。。






最終更新日  2019年11月17日 23時00分11秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.