20011757 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

BS時代劇  赤ひげ… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

【スカーレット】第12週ネタハ… New! ショコラ425さん

Toshl「IM A SINGER … New! クルマでEco!さん

コーヒーカップ>『… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「ジュマン… BROOKさん

綾の光時通信 千天… 鹿児島UFOさん

やる気MAXオリックス YOSHIYU機さん

久々の5分でアップで… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2019年11月23日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
喜美子(戸田恵梨香)のことが新聞に掲載された。
敏春(本田大輔)のアイデアもあり、丸熊陶業は、話題になる。

そんななか、常治(北村一輝)が帰ってくる。

翌日、喜美子のもとを、シャツの繕いのため、やって来た八郎(松下洸平)は、
なぜか、怒っていた。

敬称略


微妙に、流れが雑なのは、目をつぶるが。


ものすごく、引っかかっているのは、十代田八郎。

“連ドラ”として、完成している物語に、

突然、盛りこまれた登場人物のひとりだ。


“未来”については、ともかく。


現状では、新入社員3人の1人でしか無いのだ。

なのに、なぜか、不機嫌だったり。。。なぜか。。。。と。

登場シーンが多いわりに、全くキャラが見えない。

あえて書くとすれば。今回のラストで、

“フカ先生”を尊敬している。。。という程度のキャラでしかない。

そらね。

次週あたりから、いろいろとやるのも分かっているんだけど。


これまで登場した登場人物全員が、特徴的だったにも関わらず。

ものすごく、中途半端。

それこそ、もっと短い登場時間にも関わらず、

久保山知洋さん、遠藤雄弥さんのほうが、印象に残ってしまっている。

そのため、影が薄すぎて、キャラがハッキリ見えないため。

完全に埋没状態である。

正直、現状では、“十代田八郎”に対して。。。

いや、松下洸平さんに対して、“大人の事情”しか感じ無い。

ものすごく、残念な見せ方になってしまっている。


もう一度書くが。

“未来”は。。。。きっと。。。。きっと。。。。なのだ。

でもなぁ。。。。これで、良いのかな?

今のままでは、印象に残らない状態で、“未来”に繋がり、

違和感を感じてしまいそうである。



もうちょっと、印象に残るキャラに出来なかったのかなぁ。。。。

登場シーンに、唐突感と違和感が残りすぎて、

無理矢理に、登場させている印象が強いです。


最後に。

もっと、違和感を書いておくと。

今回のラストの感じからすると。

主人公も、新キャラを見ているのでは無く。。。

深野のデザインを想像しているだけ。。だよね?

まあ、なんのために?という部分もあるけど。

こういうところが。。。今作の雑な部分。

演出の個性なのも分かっているけど。

。。。。。“未来”が、あるんだよね?


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5604.html






最終更新日  2019年11月23日 08時01分12秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.