20284171 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

夕日と人参>『スカ… New! ひじゅにさん

ケイジとケンジ  … New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

前里研究所 新年会ト… New! 鹿児島UFOさん

大坂なおみ 2回戦突… New! クルマでEco!さん

【麒麟がくる】第1回… ショコラ425さん

劇場鑑賞「イントゥ… BROOKさん

今日の一枚🎵 俵のねずみさん

マルテ>糸井>福留… YOSHIYU機さん

2020年謹賀新年 鉱泉さん

2019年12月07日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
八郎(松下洸平)に教わり、湯飲み茶碗を作った喜美子(戸田恵梨香)
だが、完成させてすぐ、八郎が壊してしまう。
“練習”だと。

その後、喜美子は、
以前、拾った焼き物の欠片を見てもらおうと、八郎を家に招き、
マツ(富田靖子)に紹介する。
焼き物の欠片を見て会話する2人を見ていたマツは。。。

敬称略



番組情報によると。

“一つ一つの作業に夢中になって、のめり込む。
 作業しながら少しずつ互いを意識し始める2人。”

だそうである。

今週は、始まってすぐに、“互いを意識”していて。

ずっと、イチャイチャしていたんですけどね!

“陶芸”なんか、そっちのけで。

いや“陶芸”の“との字”も、一瞬、人型を作った程度で。

ほぼ描いていなかったのである。

そう。

この番組情報は、明らかに嘘。。。誤りである。

きっとね。

この“番組情報”こそが、本来、描きたかったことなのだろう。

しかし、今作。。。今週の演出は、

“朝ドラ”であるコトを意識しすぎたためか、

“陶芸をする真面目な姿”よりも、“ホームドラマ”的な描写を優先させた。

そのため、どう見ても。。。。この1週間。。。ただの“恋バナ”だった。

このパターンって、前作《なつぞら》と全く同じだ。

仕事を描かずに、なぜだか。。。。っていうヤツ。


この1週間で、何度も書いているが。

“恋バナ”を描くなと言うことでは無い。

すでに発表されている展開、キャスティングなどから、

そういう話があるのは、分かっていることなのである。

モデル、モチーフにしている人が、どういう人か?なんて調べなくても。

が。

今作は、あくまでも“恋バナ”ではなく。。。“女性陶芸家”の話。


よく言われる。。。卵が先か、鶏が先か。。。

そういう曖昧な部分も"ドラマ"には、存在するモノだが。

今作が向かう先は。。。“陶芸”なのである。それは確定的事実。

今作が描写してしまったような、“陶芸”より“恋”では無いハズ。

だからこそ。

この“番組情報”の沿って、シッカリと描写していれば、

こんなモヤモヤは生まれなかったハズなのである。

ってか。

こんな状態で、

今週に続き、来週も“恋バナ”ですか!


これ、思うんだけど。

主人公は、ほんとに陶芸に興味があるのかな?(苦笑)

なんか、見ていると。

八郎をモノにするために、火鉢を持っていったような気がするんだけど。。。

ってか。

試作品の火鉢は、どうなるのかな?

試作は試作なので。商品にはならないのか?

それも、気になるんだけど!

それどころか。。。今回。。。湯飲み茶碗を、焼いて完成させようとしたように。

丸熊陶業が大転換しているのは、身を持って感じているはずなのだから。

挑戦したい旨を、社長の懇願しても良いような。。。。。絵付けだけじゃ無く。。。

仕事が少なくなっているし。ひとりでやってるんだよね?

今作は、その仕事前後の時間で、イチャイチャ描写しかしていないけど(笑)

正直。。。。主人公って、仕事やっているの?という気持ちなのだが。。。。。

妹の進学を巡って、父とも、一悶着あったよね?

今作は、序盤から、そういう。。。“金、金”という感じなんだし。

なのに。。。恋バナを推しまくった今週。

そういう違和感も、実は、、感じていたりする。

主人公の仕事をする描写を盛りこまなければ、

失業じゃ?って。。。

それとも、マスコットガールだけで、金をもらっているのか?


TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5631.html






最終更新日  2019年12月07日 07時54分44秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.