20262605 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

横溝正史短編集2 … New! はまゆう315さん

今日は 超~ビックリ… New! 鹿児島UFOさん

今日の一枚🎵 New! 俵のねずみさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

【スカーレット】第16週ネタハ… New! ショコラ425さん

劇場鑑賞「記憶屋 あ… New! BROOKさん

いちご>『スカーレ… New! ひじゅにさん

マルテ>糸井>福留… YOSHIYU機さん

フェアレディZ 50th … クルマでEco!さん

2020年謹賀新年 鉱泉さん

2019年12月09日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
江藤(佐々木蔵之介)が、獅子雄(ディーン・フジオカ)に土下座する。
鵜飼昇平都知事(大鶴義丹)の息子が誘拐されたという。
いつもとは違い、即諾する獅子雄。
若宮(岩田剛典)に金を払っておかないと。。。と告げる。

江藤、クミコ(山田真歩)に連れられ学生寮にやって来た獅子雄、若宮。
4人を第二秘書の津崎洋平(松下庄汰)が出迎え、部屋に案内する。
鵜飼の息子・椋介(浦上晟周)と同部屋の竹内(佐久間悠)が話を始める。
23時頃までは確認しているが、寝たため分からないと。
何らかの騒ぎなども気付かなかったというコトから、知り合いか、
もしくは自ら出ていったと推理する江藤と若宮。

その後、防犯カメラを確認すると、寮から出て行く姿が。
バスケットボール部の灰田聡(増田修一朗)コーチによると、
練習が厳しく逃げ出したのだろうという。
ただ若宮は、灰田の指導を見て、パワハラを指摘する。。

敬称略



脚本は、東山狭さん

演出は、阿部博行さん


ほんとに、驚くよ。

演出が“初”とは!

脚本も、メインライターじゃないし。


話の方は、“らしさ”を盛りこみつつ。

ある意味、ミステリーとしては、ベタな展開。

でも、ここまで、シッカリ描けば、よく作り込んだと言って良いだろう。


ただ、個人的には、脚本、演出が、気になって仕方がない。

何があった?

確かに、及第点を与えることは出来ますけどね。

どういうことだろうなぁ。

何らかのトラブルが発生?

だとしても、そこそこ作り込んでいるしなぁ。。。。。

そもそも、“何か”があると、

もっと、雰囲気が変わってしまうモノだが、そうでもないし。

名前が出ている脚本、演出以外に、仕切っている人がいるのか?

TBは以下のミラーへお願いします
http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-5636.html






最終更新日  2019年12月09日 21時57分45秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.